2013/3/31 円滑化法終了

(水上 wrote)

本日、平成24年度が終わりました。そしてもう1つ、中小企業金融円滑化法の適用期間も終了しました。

この施策、延ばし延ばしだった事も含めて功罪色々言われて来ましたが、一旦終わります。各金融機関に対して、政府は今まで通り (今までに近い) の対応を続けるよう指導をしているようですが、終わりは終わりであり眠れぬ夜を過ごしている中小企業者の方が世の中に溢れているように感じます。

これまで何度か書きましたが、僕は 「単なる資金繰り」 は仕事では無いと思っています。

もちろん、前向きな設備投資などで金策することは立派な仕事ですが、運転資金や手形決済のために右往左往するのは仕事じゃない。

でもお金に詰まってくると、これに取られる時間が多くなって、一先ず乗り越えるとまるで仕事をしたように感じるから始末が悪い。貸し主の金融機関を儲けさせる事に客側が奔走してる図式なのに、まるで大切な仕事をしてるように思い込み、この緊張感が続くと心は荒び、前向きな発想は出なくなり、現実逃避が始まる。

過去に何人もそんな状態の人を見てきましたが、結局は皆が経営の世界から消えて行き、もがいた時間に比例して借金の額だけが嵩んでいく・・・

「単なる資金繰り」 は仕事じゃない。
「単なる資金繰り」 は仕事じゃない。
でも、そうなることを恐れ、現状維持で常に消極的では、前には進めない。

経営者の堂々巡りは続きます。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪ クリックしてね

2013/3/30 株価上昇

(水上 wrote)

今日明日が休日なので、株式市場は昨日29日で平成24年度を終えたことになりました。

大幅上昇・・・日経平均だけでなくマザーズ指数とかREIT指数まで、全てが大幅上昇という形で年度が終了し、早い桜と相まって良い年度替わりを迎えているなぁと感じています。

また、僕が携わっている保険業界においても、この株価の値上がりで各社の含み益が大きく増えているようで、財務の健全化という観点からも大変好ましい状況。やはり株価上昇は良い事だと改めて思っている次第です。

ただ、株価がこんな動きなのに合わせて、為替がさらに円安になり土地も若干・・・ってなって来ると、当然物価上昇って話が出てくるでしょう。

これ、政府が望んでいることであり経済界も歓迎のはずですが、マスコミはすかさず 「ミニバブルが」 とか 「弱者が苦しむ」 とか言いだして、先を見て懸念してる的な知ったかぶりをしたりします。

これが好きじゃない。

惑わされる事なく、自分の目と頭を信じて行こうと、今から身構えています。
期待先行で、かなり気が早い感じですが (笑)。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪ クリックしてね

2013/3/29 アイちゃんが、いく・・・

(水上 wrote)

女優の坂口良子さんが、お亡くなりになりました。ついこの前ゴルファーのジェット尾崎と再婚したって聞いてたのに、57才で突然の最期でした。

坂口良子と言えば、何といっても 「池中玄太80キロ」 って人多いと思うんです、大ヒットドラマでしたからね。でも、僕の場合は断然 「アイちゃんが行く」 なんです。

これもう40年も前の坂口良子のデビュー作で、内容はハッキリ覚えてないんですが、父捜しの旅に出て色々な出会いがあるって感じのドラマでした。

当時は、ピンキーとキラーズにもこんな感じの旅ドラマがあって、流行の形だったんでしょうが、そのデビュー当時の坂口良子が、ちょっと下ぶくれでとても可愛くて、僕がすぐに大ファンになった事は言うまでもありません。

加えて、このドラマで競演し主題歌も歌っていたのが福井県出身の本郷直樹で、

♪ あなたと愛を 感じていたい この命ふるわせて 感じていたい ♪♪
♪ now is the lovetime  now is the goodtime  now is for you and me   ♪♪  

って感じの歌詞で (たぶん)、僕は今でも時々口ずさんだりしています。

それにしても、57才で再度幸せを掴んだところで・・・ホッとしちゃったのかなぁ。

もう毎度書いていますが、子どもの時からずっと見てきた憧れの人が亡くなるのって寂しいですよね。そして同時に、こうして人は自分の死を少しずつ得心していくのかなぁなんても感じます。

明日来るかも知れないその日、せめて今日1日は充実して過ごさねば勿体ない。

ご冥福をお祈りします。

PS 
今度カラオケ行った時、この歌と 「鳥の歌」、探して歌ってみようかと思ってます。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪ クリックしてね

2013/3/28 師匠として

(水上 wrote)

今日は、最近あまり登場しなかった 「グラン師匠 & 助手ジュッテ」 コンビのお話です。


(白がグラン黒がジュッテ、似てませんが母娘です)

3月も後半になって徐々に暖かくなり、お散歩へ出掛ける日も多くなってきたんですが、今日の夕刻も2匹を連れて (お供をして) 短めの散歩と相成りました。

外へ出ると 「自然が呼ぶ」 のか、両者が素早く大小を済ませ、同じように歩いている他の犬や子ども達に興味を示し、電柱や消火栓の匂いを嗅ぎ、最後の数十メートルは一緒にダッシュして帰って来る、いつもと同じ散歩が終わったら、お風呂場へ直行して足洗いです。

2匹同時は無理なので順番に洗います。この場合、どうしてもワガママなジュッテが先になり、その間グランは洗い場の奥で行儀よく待っています。

そのグランをフッと見ると、お風呂のイスの上に溜まった水を舐めていたんです。お風呂のイスって、座る部分が適度に凹んでいて、昨晩残った水分が乾かずに残っていたんです。

とっさに 「グラン、止めなさい」 と叫びました。

気温が上がってきたので、やはり喉が渇いたんでしょうね。それに、いつもなら帰ってくるとすぐに水を与えているのに、今日はそれをしなかったなぁと反省しながら、僕はフッと思います。

昨日最後に入ったのは・・・僕
って事は、僕の尻の臭いが微かに残るであろう水を、知りながら彼女は舐めていた・・・
「尻」 水と 「知り」 ながら・・・

僕は、何か妙に愛おしくなって、こいつらを大事にしなければ、そのためにもますます頑張って働かねば、って気持ちになったのであります。

意味不明な結末ですが、やはり師匠は師匠、行動で僕を諭す存在なのであります (笑)。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪  クリックしてね

2013/3/27 人口推計から

(水上 wrote)

2040年までの人口推計が発表されました。

じっくり見るまでもなく大幅減少で、しかも高齢化って話になっていますが、早くも2020年から 「全都道府県」 での減少が始まるって部分だけは、正直ちょっと驚きでした。

こんな予想が出ると、その通りになるんだろうって皆が思うんでしょうねぇ。でも、僕はたぶんこうはならないだろうと感じています。

ズバリ言うと、この同じ間に世界の人口が80億90億とどんどん増えていく予想なので、単純な国内事情だけで、日本の人口が減っていくとはどうしても思えないんです。

世の中がこれだけグローバル化し、日本の国としての美しさ、日本人の繊細な技術力、さらに日本人の真面目な気質がクールジャパンとして理解され始めている今、単純に没落していくことはあり得ないと思います。

要は、どう受け入れ、どう融合していくか・・・ある意味、その新しい時代が楽しみでもあります。2040年に、僕がまだ生きているとは思えませんが (笑)。

ついでに、もう1つだけ。

人口減少には楽観的な僕も、地域間の人口格差はさらに広がるような気がしています。

同じ場所で漫然と同じ事をして生きていけるほど、21世紀の日本は甘くはない・・・

何処にどんな形で住み、何をなりわいにするか。
アイデアを駆使して地元愛を貫くか、逆に捨てて新天地を求めるか。

選択です。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪

2013/3/26 自然に

(水上 wrote)

「なぜ、あの保険代理店は自然にお客が増えるのか?」

こんなテーマのセミナーを受けました。

我々保険代理業者に限らず、お客様を増やしたいというのは、どの業種においても究極のテーマであり、当然誰もがそこへ向かって進んでいるはずなのに、「慣れ親しんだ水」 というか 「長年培ってきたウロ」 みたいなものが、逆に阻害要因になってるよって感じのお話しでした。

まず、こびり付いた概念や過去の成功体験を捨てなさい
1つだけ譲れないものに集中しなさい
社員全員で会社の理念を作りなさい

心に沁みました。

弊社は、なぜ保険代理店をやっているのでしょう?
弊社の譲れないものって、何なんでしょう?

今回のセミナーを受講するまで僕は、テーマの 「なぜ、あの保険代理店は自然にお客が増えるのか?」 を、ある意味 「なぜ、あの保険代理店は何もしないでお客が増えるのか?」 だと勘違いしてたんじゃないかって思うんです。

自然に・・・

そう、この 「自然に」 にって言葉に重い意味があったんです。
「自然に」 でなければ、弊社存在の意味は無いんです。
あくまでも 「自然に」 であるために、考えなければならないんです。

セミナー修了後、講師とお酒を酌み交わし、さらにこうしてブログに書いてみて、明確に見えてくるものがあるように感じています。

明日からが楽しみです。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪

2013/3/25 違憲

(水上 wrote)

広島高裁で、昨年末の衆議院議員選挙に 「違憲」 判決が出ました。

「1票の格差」 って言葉は以前から聞いたことがあって、総じて田舎の方が1票に重みがあるんだろうなぁって思っていましたが、ズバリ 「憲法違反」 なんだそうです。

でも僕には、「違憲」 が 「意見」 程度の軽い響きにしか聞こえません。

全体を平均化することより、数を減らすことの方が大切だと感じるからです。

昨年の選挙の直前に 「0増5減」 って法案は通ったはずです。でも実際には 「選挙までの周知時間が足らない」 って理由で今回の選挙は以前のままの区割り人数でやって、案の定  「違憲」 だったって話なんですが、僕は法案だけ通してそのままやった選挙自体より、「0とか5」 って数字の小ささに何だかなぁって感じてました。

そんな1%ちょっとの削減案なんて、民間では 「よくやった」 って評価されるレベルじゃありませんし、結局、自分らじゃ自分らの身は切れない、そもそも切りたくないって話だと思ったんです。

その思いと 「憲法違反」 だって叫んでる法曹界の感覚にミスマッチがあって・・・

とは言え、動かない国会に刃を突きつけた効果はあるんでしょうから、この判決には大きな意味があったんだと思うことにします。裁判長は女性でしたが、ここ一番で大仕事をやってくれるのは女性なのかも知れませんね。

って事で、安倍総理を始めとする現政権には、「大幅削減と均衡」 の両立を目指して頑張って欲しいと願います。

ちなみに福井県、1人でもいいですから。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪

2013/3/24 4人家族

(水上 wrote)

外でアパート暮らしをしている2人娘が、短めの春休み (上は卒業休み?) で昨日戻って来て、久々に家族全員が揃いました。

途端に家が狭くなったような感じがして、リビングにいても妙に落ち着かない、と言うか居場所がない感じ。

我が家は70坪ほどの広さはあるんですが、事務所 + α  に25坪ほど取られていますし、元々倉庫だったのを改装した建物で結構ムダの多い作りになっているので、実際マジで自宅部分のスペースが無いんです。

加えて、2人がひとり暮らしを始めて以来子ども達部屋ってのが無くなってるので、必然的に全員がリビングにいる、いつもの倍の人口密度、狭い、って感じなんですね。

まあこれはこれで、「子ども達が帰ってきてるなぁ風物詩」 なんですが (笑)。

とは言え、2ヶ月ぶりぐらいの集合ですし、上の娘が就職したらもっと会いにくくなるかも知れませんので、揃って外食なんかもして 「家族らしい事してるなぁ」 って親父は少し満足もしたのであります。

明日にはそれぞれの場所に戻り、4月からの新展開に向けて準備を始めるのでしょう。

既に20才を過ぎた2人に、偉そうに言えるほどの人生は過ごしてこなかった僕ですが、普通の親としての注意事項だけは伝えて送り出そうと思っています。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪

2013/3/23 プロのレッスン

(水上 wrote)

下手くそなゴルフのお話です。

プロにレッスンを受ける決意をして、某練習場で初のご指導を受けました。

僕は、シーズン中 (3月〜11月) 月に1回ラウンドする程度のゴルファーで、だいたい100〜110あたりのスコアで回ってる感じなんです。

お恥ずかしいスコアですが、もちろんこれで充分と思ってるわけじゃなくて、出来ればコンスタントに90台を出したいと願ってはいます。

ただ、そう思っていても何ら努力をする訳じゃないので毎回ミス連発、そのゴルフ場からの帰り道では 「今度こそ〜」 なんて叫んではみるものの、喉元過ぎればで結局何もしないまま日々を過ごす、典型的なアマチュアです。

しか〜し、どうせやるならやっぱり上手くなりた〜い (春先はいつも思います) !

って事で、前から考えていたプロのレッスン、意を決してお願いしたんです。

1回60分、6回コースで20000円、思っていたより随分リーズナブル。それで手取り足取りご指導いただけるので、初回にして早くもスイングが大幅に改善されて・・・

なんて事、あるはずがありません。

ただ、ビデオで見る限り、始めと終わりで明らかに変わっている感じはしたので、明日以降もこのイメージを固めるための自主練習をして、2回目以降のレッスンに臨みたいと思っています。

それにしてもさすがプロ、まあ褒め上手。

悪いところはズバリ指摘していただきましたが、ちょっとでも良いところがあると 「そう〜」「良いですよ〜」 なんて声を掛けて下さるので、実に気持ち良く時間が過ぎて、こんな僕でも 「この調子だと」 なんて思えてくるんです。

FP業務に於ける先生である僕も、こんなイメージで指導出来れば良いなぁ、なんて感じた1時間でした。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪

2013/3/22 工業高校男子運動部

(水上 wrote)

高校野球は、工業高校が好きだねぇ・・・

僕は子どもの頃から野球少年で、最初は軟式テニスのボールを使ってのゴロ野球、次に同じボールで自前の竹バット、それから素手でソフトボール、中学校では軟式野球、そして高校ではついに硬式野球と、スポーツは野球一筋って感じの少年時代を過ごしてきました。

ポジションは主に内野で、ショート・サード・ファーストあたりがメインでしたが、高校では一時ピッチャーもやったことがあります。

で、僕らが子どもの頃って、福井県内の高校チームでは若狭高校が強くて、田舎者の僕は何処にある高校なのか知らないで格好いいなぁなんて思っていたんですが、その後徐々に福井商業 (福商) の時代が始まり、興味はそちらに移っていきました。

僕の同年代が3年の春の選抜大会で準優勝 (決勝で浜松商業に負けました) したので、昭和35−36年生まれ世代が、福商第1期黄金時代って感じだったんだろうと思います。

その福商、もちろん野球も強かったんですが、商業高校だけに女子が多くて、しかもかわいい子がいっぱい (だと感じました)。高校時代に田舎町から福井市に出てきた僕は、福商女子の制服姿を遠目に見るだけで、まるで花園って感じで眺めていたんです。

で、高校で野球やるんだったら商業だ〜! って思ったんですが、後の祭り。既に高校生になっていたので、果たせぬ夢になりました。

まあ、こんな僕が福商の野球部に入っても、もちろん全く歯が立たなかったでしょうし、そもそも動機も不純なので、すぐに辞めてたかも知れません。入った高校が弱小野球部だったので、それで良かったって事にしておきましょう (笑)。

話は戻って、工業高校です。

これは、僕の偏見なのかも知れませんが、「工業高校 = 男臭い」 なんです。

僕は大学が工学部で、これが男ばっかりの世界でしたので、工業高校には 「あれのジュニア版」 ってイメージを持ってるんですが、多かれ少なかれ当たってるでしょうね。

それで、もし商業高校で強豪野球部だったら、きっと校内でモテモテだろうに、女子の少ない工業高校で強くてもなぁ・・・なんて思ってたんですよ、若い頃は。

工業高校生は、損をしていると思っていたんです。

でも、それが歳と共に考え方が変わってきて、何か工業高校の男臭そうな世界がだんだん好きになってきて、そこの部活動で不器用に (きっとそうだろうと考えてしまう) 頑張ってる男子を、妙に応援したくなってきたんです。

特に対戦相手が商業高校だったりすると、それだけでちょっとひいき目に見てしまって、絶対負けるな〜って、思ってしまう感じ。

で、今回の福井県の代表は久々の2校で、敦賀気比高校と春江工業高校なんですが、その春江工業ってのが、ストライクに好きなタイプの学校なんです (我が母校は別として)。

今日、負けちゃいましたけどね・・・

でも、戦い方はあっぱれで、数年前に全国制覇した常葉菊川高校と堂々と渡り合ってる感じで、僕の工業高校系男子スポーツチームへの思いを充分満足させてくれました〜。

って、変な応援の仕方ですが。

以上、「頑張れ! 工業高校男子運動部!!」 ってお話しでございました。


人気ブログランキングへ ← ♪ 桜〜 桜〜 やや早いの〜? そうやの〜 ♪ 

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode