2012/12/31 大晦日の新規開拓

(水上 wrote)

12月26日に、お近くにお勤めの方からご自宅の火災保険に関するお電話があり、お正月明けに1度来店したいとのお話しをいただきました。

で、今日の午後時間があったもので、弊社から10キロほどの距離にあるその物件を調査するために、雪の降る中出張ってみました。

家の周りを見るだけなので、もちろんご不在という前提であり、どんなリスクがあるかの把握、電話でお聞きした面積・構造で間違いがないかの確認等をしたかったわけですが、年末ということでマイカーを洗っておられたその方と、偶然お会いすることになりました。

日頃から弊社の看板を見ておられた関係で今回電話されたとのことなので、もちろんお互い初対面、しかも、大晦日にわざわざ来たって事で大変驚いておられました。僕の方も、照れくさかったので 「近くに別件がありまして」 なんて前置きだったんですが、結果的には良い感じでお話しすることが出来ました。

そう言えば・・・

生命保険関係で、年末年始に帰省している方のご契約をいただくことはありましたが、この時期の火災保険の新規案件ってのは、20年この仕事をやって来て初めてかなぁ、なんて思います。

帰りの車の中で、このいかにも自営業者って行動に、僕自身ちょっと悦に入って盛り上がったり、逆にこんな不規則な感じだから、いつまでも会社を組織として大きく出来ないんだなぁと思ったり、まあそんなこんなを考えました。

何はともあれ、こんな感じで2012年は終わりました。
来年のことは、来年になってから考える事にしましょう。


人気ブログランキングへ ←記事を読んだら、「もち」 ろん クリック〜!

2012/12/30 悲観論

(水上 wrote)

NHKに 「サラメシ」 という番組があります。ご存じの方も多いでしょうが、中井貴一のナレーションで、一般の方々が持ってきているお弁当を紹介するって番組です。

こう書くと、見てない方はごく普通な感じがするでしょうね。でも、実は内容が大変素晴らしくて 「NHKやるなぁ」 と毎回感心しています。1度ご覧になることをお勧めします。

さて先日、この番組の中で、日本の 「弁当」「弁当箱」 が今世界中でブームになりつつあることが紹介されていました。

コンパクトなスペースに、色々なおかずをきれいに配置し、見た目も栄養バランスも考えて作られた日本のお弁当。家族への愛情、知恵や器用さが凝縮された、まさに日本の良さの象徴なんですね。

この風習を見た外国人 (確かフランス人) が、このお弁当箱の多彩さやお弁当文化の素晴らしさを発信し始め、今や 「BENTO」 が海外の辞書に載るほどになったそうです。また、弁当箱の輸出に関しても、億単位の売り上げになり、ビジネスに発展しているとのこと・・・

考えてみれば、然もありなんです。

海外のドラマや映画なんかを見ていても、お昼の弁当はパンにハムか何か挟んだものを持って行ってるだけですし、全くバリエーションがないですよね。日本の食文化の細やかさ、延いては日本文化の奥深さ、ドンドン広まって欲しいものです。

さて、近年我が国の成長力が鈍化している事で、ことさらな悲観論が横行しているように僕は感じてきました。特に近隣の中国や韓国などが急成長してきて、日本にはスピード感が無いとか、経営者の資質が劣っていて挑戦する気持ちが希薄だとか、ダメダメのオンパレードで、日本はこのまま沈没していくような論調です。

でも、僕はこの考え方は違っていると感じ続けてきました。

僕の考えは、日本は為替相場に苦しめられているだけで、基本的な力は劣っていないどころか、逆にこれだけ急激な自国通貨高に対応し続けた、大変優秀な国民であると思ってきたんです。

日本人をいじめ続けてきた円高、特に成長が鈍化したバブル崩壊期以降の円高は、輸出競争力だけでなく、輸入物価の値下がりから来るデフレ感の演出も加えて、製造業の力を奪ってきました。そんな中で、自国通貨を安めに放置して成長を演出した国ばかりが評価される愚かさ・・・

でも、このサラメシを見ていて、原点を1つ教えてもらったような気がしました。

日本人の、食に対する細やかさを根底に置いた技術力。
もう1つが、細部にまで宿る家族愛です。

来たる2013年は、為替における大反転の始まりかも知れません。そして、日本という国に関しても、再評価が始まる年のような気がしています。

最後になりますが、少なくともマスコミを中心とした過剰な日本人悲観論には、耳を貸さないようにしましょう。それが間違っていることは、海外の人たちが分かっています。それをこの 「弁当文化」 が証明してくれています。


人気ブログランキングへ ←記事を読んだら、「もち」 ろん クリック〜!

2012/12/29 オマケの1日

(水上 wrote)

もうお休みに入っている会社も多いんでしょうし、そもそも弊社も28日までって言ってたので、今日はお休みのはずなんですが、バリバリ仕事しました〜。

って、威張れる話じゃありませんね。単に仕事が終わらなかっただけなんですけど、本当に丸1日あちこち飛び回って、まあそれはそれは充実してたんです (笑)。

何せ今日は天気が良かったですし、本年の締めとして、車で100キロぐらいは走ったでしょうか、気分も爽快でした。

それにしても、本当に忙しい1年、特に忙しい12月でした。

でも、何とか終わりましたし、その中で反省もし逆に新たなビジネスのチャンスも幾つか見つかりました。

結局は、忙しい方が良いのかもしれません。

さてさて、改めて明日からは本当にお正月休み。このところで考えたことを、じっくり記事にしようと思っておりますので、このブログお休み中もぜひご愛読下さいね。


人気ブログランキングへ ←記事を読んだら、「もち」 ろん クリック〜!

2012/12/28 掉尾の一振

(水上 wrote)

掉尾の一振・・・「とうびのいっしん」 と読みます。

株式市場の用語で、年末の大納会に向けて、最後の1週間ほどで株価が急騰する現象を言うんですが、今年はまさに当てはまる状態で、「懐かしさ」 みたいなものを感じています。

年末の株価が、その年の最高値で終わるのは何年ぶりでしょう?

新年に向けて、期待感を持ってお休みに入る感じで、「あれをしたい」「古くなった○○を、思い切って新しくしようかな」 なんて考えたりします。

ちょっと株価が上がったぐらいで浮かれてるんじゃない! と反省もしますが、「この際、1人1人が少しずつ浮かれて、好景気を演出しよう」 って気がしてくるんです。

もちろんベースである政策は大切ですが、景気にはマインドの部分もあるので、20数年来の不景気感を吹っ飛ばすような 「熱」 を、皆が意識して行こうじゃありませんか。

大きな一振り。新年にも、もう一振りです。


人気ブログランキングへ ←記事を読んだら、「もち」 ろん クリック〜!

2012/12/27 体調不良

(水上 wrote)

12月27日の記事になっていますが、実際は28日朝になってから書いてます。

というのも、昨日家に帰ってから体調不良でダウンしてしまったんです。

先週半ばからの風邪がまだ完治してないにもかかわらず、この3日ほど平均睡眠時間3時間という不摂生が重なり、どうにも身体がおかしい。夕食を中断するほど (結局後で食べましたけど) で、11時には布団に入りました (って、さほど早くもない?)。

朝まで起きない程深い眠りではありませんでしたが、一応8時間ほど布団にいたお陰で、今は昨晩より随分スッキリしています。

これ、ハッキリ 「過労」 なんだろうと思います。

年末で仕事が立て込んでいるところに、色々なミスが重なり、心身両面で疲れているにも係わらず、夜遅くまであれこれやったので、まあ自業自得という感じです。

でも、大きな山を1つ越える事が出来ましたし、後は年末作業をこなすだけって状態なので、さっさとやってさっさと休むを肝に銘じて、あと4日頑張ろうと思ってます。

円安や株高も、僕に元気をくれてます。
お互い、良い年末年始にしましょうね。


人気ブログランキングへ ←記事を読んだら、「もち」 ろん  クリック〜!

2012/12/26 組合組織の破綻に学ぶ

(水上 wrote)

福井県内にある六呂師高原スキー場とその関連施設を運営している経営母体が、自己破産を申請しました。

時代の流れでスキーやスノボの人口が減り、さらにその少ない愛好家さえも、設備の整った大型のスキー場に奪われるという悪循環で経営を悪化させたようですが、これはまあ想像がつく感じです。

ただ、まさに雪の降り始めた今というタイミングと、破綻したのが 「六呂師高原協業組合」 という組合組織だったことに、不思議さと衝撃を受けました。

僕は今 「福井県保険代理業協同組合」 の理事長を拝命しています。

この組合は、その名の通り県内の保険代理店30店で作っている事業協同組合でして、設立来17年ほどの歴史があり、小さな額ですが連続して黒字決算を続けています。

そもそも保険代理店という小口商売人 (卑下して言っているわけではありません) の集まりであり、このスキー場の組合と違い借り入れして積極的に大きな設備投資をしようという感じではありませんが、会員から一定の賦課金を集め、2人の事務局員を抱えて各種事業を行っていますので、理事長として日々重い責任を感じております。

で、組合も事業体の1つの形態なので、当然潰れることもあるんでしょうが、僕には 「解散する」 という事はあっても、「自己破産する」 ってのは、組合組織には似つかわしくないような思い込みがあったんでしょう。

今回の衝撃は、その似つかわしくないものを突然目の前にドンと突きつけられて、狼狽した感じなんだろうと自己分析していて、改めて身の引き締める思いがするわけです。

経営にまず必要なのは、「足し算と引き算」 です。「いくら入ってきて、いくら出て行くか」 であり、経営をここまでで止めておけば、発展のスピードこそ望めませんが、上手く行かない場合でもせいぜい 「解散」 までなんでしょう。

ただ、そのスピード感に飽きたらず、さらに借り入れという 「かけ算」 を付け加えることで、俄然動きはダイナミックになりますが、同時に 「破綻」 のリスクも高まる・・・

組合組織の破綻の場合、理事長は一般理事はまた個々の会員はどんな負担を負うのかを、まずしっかり検証しなければと思うと同時に、だからと言って後ろ向きになる事は考えないようにしようと思います。


人気ブログランキングへ ← ランク落ち気味、クリック・プ “リース”

2012/12/25 2度目の正直

(水上 wrote)

明日、第2次安倍晋三政権が誕生します。

単に第2次と表現しましたが、一旦やめた総理大臣が期間を空けてもう1度戻るというのは、あの吉田茂首相以来だそうですし、今回は既に衆議院選挙での大勝利という信任を受けての颯爽とした再登板ですので、期待が高まります。

マーケットは、既にフライング気味でその思いを示しています。

解散時には80円近辺だったドル円相場は、85円台まで動いていますし、9000円近辺だった日経平均株価も、今は1万円台の値固めをしている状態です。

お正月に向けて、さらに明るい期待感を出せるのか、明日大臣の顔ぶれが揃ったところで、これらのマーケットがどう反応するのか、注目しています。

経済発展、デフレ脱却、円安誘導・・・
財政改革、社会保障改革・・・

現状の日本を考えると、この2つは 「逆のグループ」 に属しています。

まずは、積極的な財政出動って事になるんでしょうが、「劇薬」 をいつまでも使い続ける余裕は今の日本にはありません。この両者に折り合いをつけて、規律ある発展への道筋をつけて欲しいと願います。

「3度目の正直」 改め、「2度目の正直」 が格言になるほどの頑張りを期待します。


人気ブログランキングへ ← ランク落ち気味、クリック・プ “リース”

2012/12/24 相続のお話し

(水上 wrote)

先日、相続に関するセミナーを受けました。

我々生命保険を扱うものがイメージする 「相続のセミナー」 って、大概は資産家の方の相続対策のお話しで、相続税の計算がこうなるとか、節税にはこんな生命保険が有効だとかってやつが多いんです。つまりはお金に関わるネタが中心で、今回もそんな感じだろうと思ってお話を聞き始めました。

でも、実際は全く違ってたんです。

今回の講師は相続を専門に扱う福井県内の若手行政書士さんで、相続そのものの考え方、手続きの煩雑や苦労話なんかを、大変分かりやすくお話し下さいました。

相続の基本は、

さっさともらって
ついでに止めて
そのうち引き継ぐ

なんだそうです。

まず、生命保険の保険金や葬儀料等の比較的簡単な手続きでもらえるものを、すぐもらう。
そのついでに、その人に関わる携帯電話やカードなどの契約を順次止めていく。
そして、登記の必要なもの等引き継ぐものをボチボチと進める、って感じですね。

一口に相続と言っても、実際には大小合わせて100種類以上の手続きがあるそうですし、そもそも自分が中心になって相続手続きをするケースって、人生であって1回か2回、多い人でも3回まででしょうから、精通するのは至難の業。専門家に相談して、ある程度はお任せするのが得策だと感じました。

もちろん、相続に向かうまでのお金のお話しに関しては、生命保険利用はかなり有効な手段です。まず最初の窓口は 「FP」 が最適、ぜひ弊社にご相談下さい。


人気ブログランキングへ ← ランク落ち気味、クリック・プ “リース”

2012/12/23 悪行三昧

(水上 wrote)

2日前から咽喉が痛み出し、昨日 (22日) は念のために病院へ行きました。

「風邪のひき始め、薬を飲んで安静にしなさい」

「は〜い」・・・

とは答えたものの、実は 「大したことない」 とたかをくくり、その後2件のお客様を訪問しマスクをしたまま面談。ついでに、坂井市方面に出張って夕刻までにカレンダーを20本ほど配ったりした後、夜は福井市内で同級生の忘年会に突入〜!

最初は、

「今日はお酒は飲まず、美味しい料理で弱った身体に栄養つけよう。」

たった3分で断念して、飲み始めます。

「酒は百薬の長や、熱燗とお湯割で軽〜く飲んどこう。」

杯を重ねて良い気持ち。

「でも、1次会だけでさっさと帰ろう。」

気が付くと、何故か2次会に向かってる僕がいます。

「軽〜く1・2曲歌おう、でも、喉の調子悪いんだし早めに帰ろう。」

で、午前様・・・

これで、治るはずがありません、ははは。

でも、今日は新規のお客様からご依頼があり、いそいそ出掛けて鼻水垂らしながらご説明 (もちろんマスク着用)、その後も頑張って1日お仕事しました〜!

今夜は早く寝ますよ〜! !
明日には、スッキリしてるはずで〜す!!!


人気ブログランキングへ  ← ランク落ち気味、クリック・プ “リース”

2012/12/22 せっかく早めに・・・

(水上 wrote)

今日は一日びっしり外回りで、夜は福井市内で忘年会 (って、毎月1回飲んでる仲間なんですけどね)。

で、夜遅くに帰宅すると、早くも家用の年賀状を作り始めている雰囲気があります。事務所用は僕とかなえちゃん、家用はかよさんっていう役割分担なんですが、僕が出掛けてる間にかよさん頑張ったみたいです。

ここで 「早くも」 って使うのは、変だってお感じかも知れませんね。年賀状は月半ばから集めていますし、25日までにお出し下さいって騒いでますから。

でも、我が家 & 弊社 の場合、いつもの年なら期限の過ぎた26・7日から始まる作業なのに、今年はもう始めてる。相当なスピード感、と言わざるを得ない快挙なんです、はは。

「かよさん素晴らしい〜」 なんて思いながら、内容をジックリ見てみます・・・

な、何と間違い発見〜!

明日朝、指摘しないと・・・(涙)


人気ブログランキングへ  ← ランク落ち気味、クリック・プ “リース”

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode