2012/3/31 年度末ってことで

(水上 wrote)

日々ご愛読ありがとうございます。

さて、最近かよさん・かなえちゃんの記事がすっかりご無沙汰になってまして、ご心配の向きが多いのではないでしょうか。

お二人、体調不良?

いえいえ、すこぶる元気でございます。

3月は忙しいからでしょうか? 

たぶん、その理由はあるでしょう。
今月は、僕も結構頑張ったように思いますから。

もしかして、執筆イップス?

こんな言葉あるのかどうか分かりませんが、まあこれは無いですね。
そうなるほど、緊張感はありませんから、はは。

ってことで、4月に入れば気分一新、グラン師匠や助手ジュッテを外へ連れ出すことも多くなりますし、テレビドラマの新番組もいっぱい始まります。

ネタ満載の春に、乞うご期待〜!


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/30 シーズンイン

(水上 wrote)

直前に行われたマリナーズ vs アスレチックスにお株を奪われたような感がありますが、今夜プロ野球が開幕し、長い長いシーズンが始まりました。

今年はセパ同時開幕で、しかもセリーグでも予告先発が導入され、どのチームの注目度が高いのかちょっと気になりました。

「斉藤初の開幕投手」 しかも完投勝利のオマケ付きというファイターズがNO.1、「中畑新監督のお祭り騒ぎ」 に乗じて強豪タイガースと延長引き分けのベイスターズがそれに続いている感じで、セリーグ偏重感はすっかり無くなりましたね。

実は僕、ここ数年プロ野球を見ることがすっかり減ってしまってます。タイガースファンを公言して狂っていたのが遠い昔のことのように感じますが、一応元野球少年でもありますし、優勝予想をしてみます。

ズバリ今年は、パはバッファローズ、セはジャイアンツですね。
バッファローズは岡田監督の好采配、ジャイアンツは 「結局お金の力」 って理由です。

さてさて、今日の本題です。

ジャイアンツの内海投手のことが、ちょっと気になってます。
彼は、今年も活躍出来るんでしょうか?

去年最多勝をとって今年は2年ぶりの開幕投手、名実共にジャイアンツのエースと言えますが、大丈夫かなぁって心配なんです。

と言うのも、どうしても今の彼の姿が、1992年から93年にかけての 「タイガースの仲田」 と被ってしまうんです。

沖縄興南高校からタイガースに入った仲田は、期待されながらも大した成績を残さず92年を迎えました。しかしこの年、彼は突然スライダーに目覚め大きく開花、14勝という立派な成績をあげます。

来年は、自身の最多勝にチームの優勝・・・高まる期待。

このオフ彼は、それまでの自信なさげな彼と打って変わった発言をし出します。「自分がタイガース投手陣を背負っている・・・」。

迎えた翌93年、結果はたったの3勝止まり。
仲田は、元のノーコン仲田に戻ってしまいました。

当時の仲田に対して、僕は 「たった1年の活躍だし、それ程の信頼感は無い」 と感じていて、93年当初からこの勘違い発言に大きな懸念を持っていました。予感は悪い方に的中し、その後彼はフェードアウトしていきました。

好きな選手だったんですけど・・・。

もちろん、内海の実力は当時の仲田よりかなり上でしょう。しかし、ソフトバンクからホールトンに加え百戦錬磨の杉内が加入し、同じ左腕としての意地と前年最多勝のプライドから変に力み出すと、元の内海に戻ってしまう・・・って気がしてしまうんです。

ハッキリ言って、内海は軟投派でかわすタイプのピッチャーだと思います。力むと彼の良さは消えるように思うんです。

今日もその部分が出たような・・・?

福井県に縁のある選手なので、ぜひ頑張って欲しいです。それには、ある意味 「飄々とした逃げのピッチング」 が必要だと思います。

PS
「金金金」 のジャイアンツは嫌いですけど・・・


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/29 福

(水上 wrote)

占いとか予言みたいなものって、大嫌いなんです。

神社へ行った時も、一応柏手は打ちますがおみくじは買いません。
テレビで星座がどうのこうのなんて言い出したら、耳を塞ぎたくなります。
ましてや血液型、「うちみんなB型やけど性格バラバラ〜」 って叫びたくなります。

とまあこんな僕なんですが、実は 「29」 って数字は好きだったりします。

もちろん 「肉」 じゃありませんよ。「福」 なんです。

ってなわけで、電話番号を1329、Faxも5329にしたのも、この 「29」 にあやかってるんです。ちなみに1度、0778−21を付けて 「新しい保険に入りたい」 ってお電話してみて下さい。とってもハッピーな気持ちになりますよ・・・僕が。

さて皆さん、今日3月29日はどんな1日でしたでしょうか?

僕の場合は、午後佐野温泉近くのお客様をお訪ねし、色々お話しをして良い感じで帰ってきたんですが、事務所まであと1歩ってところで、「水上さん、忘れ物してるよ・・・」 ってお電話が。結果、ほぼもう1往復って感じの 「充実した」 1日でした、ははは涙。

とまあこんなミスをしたとはいえ、素晴らしい快晴。お休みのドライブ気分に切り替えて、窓開けっ放しで走ってみました。

音楽をガンガン鳴らして走る田舎道。気分は、2929〜。

ただし、タイヤはスタッドレスのままでしたが・・・。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/28 ハッピー・ナイト

(水上 wrote)

大哉 (ともや) 君、トムヤムクンを食す。

いつの日かこう書きたいと思って生きてきましたが (って大げさ)、ついにこの夢が叶いました〜!

酸っぱくて、ドクダミみたいな草の味がして・・・

でも、大変美味しくいただくことが出来ました。

さて、今回僕に同行してもらった知人は仕事の関係で本国へもしょっちゅう行くほどの 「タイ通」 の人でして、以前から 「ぜひ1度タイ料理のお店に連れてって」 ってお願いしていたんですが、実はさらにもう1件、僕が数年来ずっと気にしていたお店の常連だっていうことも分かっていて、今夜はそちらにも連れて行って貰いました。

福井市の呉服町のかどの所に、おしゃれなたばこ屋さんがあって (シガーバーって言うんでしょうか?)、そこが以前からずっと気になっていたんです。

僕自身はタバコを吸わないし、それもハッキリ嫌いって感じの人間なんですが、このガラス張りのお店はちょっと異国の匂いがして、どうしても1度入ってみたくて・・・

 約400種類

良いお店でした。

さらに嬉しいことに、マスターが大学時代アメフト部だったってことで、いらしたお客さんも含めて4名でスポーツ談義になって、しかも良いタイミングでテレビではMLB中継、イチローが大活躍していて・・・。

NFL・MLB・サッカー・・・

アメフトやサッカーの戦術論や、マジソンスクウェアーガーデン・ギャンドルスッティックパークなんてスタジアムの話まで出て、福井でこんな会話が出来て、ちょっと夢のような気分でした。

もちろん、僕以外はタバコや葉巻を薫らせながらでしたが、それも殆ど気にならずあっという間の3時間、明日への英気をたっぷり養った夜でした。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/27 ラップ嫌い

(水上 wrote)

僕は、「ラップ」 と総称される音楽が好きじゃありません。でその理由を、「メロディーがどれも同じように聞こえるから」 だと思い込んできました。

でも最近になって、確かにそれも1つだけど、別にもっと大きな理由があることに気がつきました。

実は先日、ラジオから吉田拓郎の 「今日まで そして 明日から」 が流れてきて、その歌詞に涙が出そうになったんです。

♪ 私は今日まで生きてみました ♪♪ で始まって、
♪ そして今 私は思っています 明日からもこうして生きて行くだろうと  ♪♪

で終わる、言葉少なで単純なあの歌詞の中に深みを感じたんです。

何度も聴いてきた曲なのに、今更ながら拓郎の凄さを再認識させられたような気分に酔いしれていたら、その後に 「ラップ曲」 が掛かって台無し。そのしつこい歌詞が、とっても押し付けがましく聞こえたわけです。

原因、これやったんや・・・

で、ついでに。

この前このブログの中で、ラーメンネタで背脂系がダメであっさり系が恋しいって話を書きました。あの内容と、このラップの話、何か似てるような気がするんです。

やっぱ年かなぁ・・・


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/26 男はつらいよ

(水上 wrote)

皆さん、あの 「寅さん」 が戻ってきたと大騒ぎになっているのを、ご存じですか?

知らない?

この寅さん、確かに人々からは 「ちょっとダメな奴」 と思われている寅さんです。
でも、貧乏と言うよりは、どちらかというとお金持ちなんです。
名字も 「車」 じゃなくて 「林」ですし、
戻ってきたのも葛飾柴又じゃなくてアメリカのフロリダなんですよ。
ついでに言うと、女性に対しては内気と言うよりも、かなり積極的なんです。

皆さん、もうお分かりでしょう。

あの 「林寅 (日本語表記だとこうなるなぁって、以前から考えてました)」 ことタイガー・ウッズが、アメリカPGAツアーで2年半ぶりの優勝を果たしました。

先週行われた試合、2位と5打差で迎えた最終ホ−ルでは、「タイーガー イズ バック」 の大合唱になり、さくらやおいちゃんおばちゃん・たこ社長なんかが、あの本家寅さんが戻ってきたってバタバタ騒いでる感じとは、ちょっと違う雰囲気だったようです、ははは。

さて、ここからは真面目に。

タイガーは、本当に戻ってきたのでしょうか?

確かにツアー優勝数が71から72になり、あのジャック・ニクラウスに肉薄しましたし、史上第1位サムスニードの82勝を上回る可能性も出てきたのかも知れません。

しかし、メジャーでの勝利数が、たった1つ14から15に増えない限り、真に戻ったとは言えないように僕は思っています。

年間4試合しかないメジャーでの1勝こそが、彼の真の復活を証明するのであり、彼自身もそれを (それだけを) 渇望しているように感じます。

そして僕は、そこへの道程は、ツアーでの単なる1勝への道よりも遙かに遠いのではないか、と予想しています。

2週後は夢舞台マスターズです。
まずは、そこでの彼に注目したいと思います。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/25 ハーモニーホールにて

(水上 wrote)

クラッシック音楽には全く造詣の無い僕ですが、今日そのクラッシックを銘打つコンサートに行きました。

(財) 福井県文化振興事業団が主催する 「めざましクラッシックス」 というコンサートで、バイオリニストの高嶋ちさ子を中心とした弦楽4重奏にピアノ、ソプラノ歌手の伊東恵理、コーラスグループのサーカス、さらにMCとボーカルでフジテレビの軽部アナというメンバーでの2時間半でした。

このコンサート、メンバーでも分かるようにクラッシックオンリーじゃなくて、ポップス、ミュージカル、アニメソングと、僕でも分かるような曲も多く、またあの軽部アナの軽妙な進行も相まって、大変楽しめる内容でした。

さらに、文化振興事業団が主催しているからか、70代はもちろん80代とおぼしき方もおられ、また小学生も入場OKだったのでお堅い感じは全く無く、会場はホンワカした雰囲気で一杯になっていました。

さて、このコンサート中、軽部・高嶋MCコンビが会場のハーモニーホールを絶賛していて、これだけのクラッシック用のホールを持つ県は全国的に少ない、と話していました。

実は、以前から僕はこのホールの 「偏狭な立地場所」 に対して 「何故?」 って思っていた人なんです。でも、県内にこれだけの素晴らしい施設があることは、再評価すべきだということを知りました。

であるなら、ついでに・・・

図書館・美術館・公園等々、周辺にもう1つ2つ施設が出来て、合わせて3つ4つ気の利いた飲食店や洋服屋さんなんかが進出して、福鉄電車で行って帰りたくなるようなエリアになればなぁって思ってしまいます。

コンパクトシティー派で、街が広がること自体には反対なんですけどね・・・

 何かに似ている


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/24 ある建築工事

(水上 wrote)

僕が理事長を務めている福井県保険代理業協同組合 (略称FIAC) の事務局は、福井市大東にあります。

詳しく場所を説明しますと、国道8号線を福井県立病院とは反対側に曲がって、500メートルほど進んだ交差点の角でして、結構分かりやすくてちょっと格好いい建物の2階に入っています。

この大東というエリアでは、近年の郊外開発の流れに沿って、新しい建物がそれなりの頻度で建っているんですが、事務局の隣の田んぼだったスペースでまた1つの建築工事が始まりました。

昨日、工事関係者が作業開始のご挨拶に来られたという報告を事務局員から貰っていたので、今日福井方面に用事のあった僕は、午後お休みの事務局に寄ってみました。すると、早速今朝から工事を始めたようで、重機が砂利を均していました。



工事関係者の方は、「高齢者用のマンションを建てる」 と言っておられたそうです。

実は、その 「高齢者用」 という部分に、ちょっと複雑な気持ちがしていました。

「新しい建物が建つ」 というワクワク感と、「高齢者用」 という限度感。
「経済効果」 という言葉と、「発展性の感じられない支出」 というイメージ。
「勢い」 と 「衰退」 。

そんな思いがない交ぜになった自分がいるんです。

「高齢者市場は、大変大きなマーケットなんだ」 、と僕が素直にそう思える日は、来るんでしょうか?

消費税増税、一体改革・・・今まさに、それにトライする戦いが始まっています。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/23 顔

(水上 wrote)

例えば、会合なんかに参加して、いっぺんに何人もと名刺交換したのはいいものの、結局顔と名前が殆ど一致しないまま時が過ぎてしまった、って経験ありませんか?

何十枚も名刺を使って、もちろん貰って、名刺入れはパンパンなのにあまり成果を感じなくて、ちょっと寂しかったりするんです。

でも、いただいた中に顔写真入りの名刺があると、見返した時 「あぁ、この人」 って感じになって、やっぱりこれ正解だなぁって思います。僕自身は、まだそんな名刺作ったことがありませんが・・・。

さて、人の宣伝をしてあげる訳じゃありませんが、今朝の新聞にこんな折り込みが入っていました (越前市とその周辺だけかも?)。



これは、「一店逸品」 をテーマにそれぞれのお店の 「一押し」 を紹介しているものなんですが、店舗名のところに各店長さんの似顔絵が出ていて、それがなかなか良い感じなんです。

僕の場合半分ぐらいは知ってる人で、その人の顔を思い浮かべながら見入ってたんですが、かよさんは 「○○さん、特徴出てる〜」 って絶賛してました。

商売って、ズバリ 「顔」 なんだと思います。事業主でも一営業マンでも、その人の 「顔」 で仕事をしているだと思うんです。

だから、この折り込みは似顔絵のお陰で注目度が高まったんだし、名刺の顔写真も有効な手法なんでしょう。そう言えば、ホームページには必ず顔写真が載ってますし、フェースブックなんてズバリ 「顔本」 ですもんね。

顔・・・



不詳この程度の顔ですが、やっぱり大事ですね。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、1日1回クリックして〜!

2012/3/22 年度末

(水上 wrote)

年度末ということで、多くの企業や団体では 「ラストスパート〜」 って声を掛け合いながら、「最後の粘り」 を見せて頑張っておられることと思います。

僕が取り扱っている保険も、多くの会社が年度末。そちらへの手前もありますし、成績査定もあるので、このところの僕も 「よく働いている」 と自己分析してます、エヘン。

さてあなたは、この 「ラストの粘り」 が利くタイプですか?
僕の自己分析は、「あまり利かない・でも一応は藻掻く」 です。

世の中には、この 「ラスト」 に対して 「絶対諦めない」「何が何でもやってやる」 っていうタイプの人がいて、僕は前職の証券会社時代 (25年ほど前、東京) に、マザマザと見せ付けられた経験があります。

その人は、もちろん自分の予算は毎回確実に達成するんです。その上で、他の営業マンが未達で支店予算に到達出来ない可能性が出てくると、最後の最後の段階で 「自分の予算の数倍の数字」 を上乗せで出してくるんですよ。

現在とかわらず当時も、証券会社は色々な商品を販売していて、株式を別にしても投資信託・国債・中国ファンド等々毎月8つぐらいの商品締め切りがありました。つまり3日に1度ほどの頻度で 「予算」 が問題になっていたんです。

で、月に2・3度は予算ショートしそうな場面が出てきて、毎回毎回最後にはその人が大口を決めて予算達成〜!

その後、その人は 「いやぁ〜、ははは」 なんて感じで全く自慢もせず、「お前らも、次は100%やろうな」 ってだけ言って、たった1人で夜の街に消えて行き、次の日は二日酔いでヘロヘロしながらご出勤・・・。きっと、土壇場の緊張感は1人でしか癒せなかったんでしょうね。

僕が生涯で知り合った最高の営業マンでした。

僕はその人に憧れながらも、大きな仕事は出来ず、「何とか自分の分だけはやりたい」 って気持ちで毎日藻掻いてました。

本当に辛い毎日でしたが、実はその時期がバブルの真っ最中で、証券営業としては最高に面白い時期だったということが後で分かりました。

今年度もあと10日ほど。もう一踏ん張りしようと思います。


人気ブログランキングへ ← 「サクラ」 でいいので、桜クリックして〜!

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode