2009/10/31 信念と責任

ナガオカ 

皆さんには、身近に聞こえますか? それとも、懐かしい響きに聞こえますか?

てんとう虫のプレーヤーで聴いたソノシート、家具のような大きさのステレオで掛けた内山田洋とクールファイブ?、買ってもらったコンポから流れるサイモン&ガーファンクル、そんな愛しい音楽たちの源はレコード針・・・。

レコード針 = ナガオカ これは、僕にとっては全くの同義語でした。中学・高校時代の僕は、今とは比較にならないほど音楽に寄り添って生活していて、そこには常にナガオカがありました。数少ないLPレコードをそれこそ擦り切れるほど繰り返し聞いていた中学校時代。高校は四畳半一間の下宿生活。部屋にはテレビもなくいつでもラジカセ。家に帰った時に、レコードを聴きまくり、時には新しく買ったLPをテープに録音して持ち帰る感じでした。

そんなナガオカの長岡秀樹社長の文章が、先日の日経新聞文化面に掲載されました。80年代後半、CDの急激な普及により、レコード針の月産が100万本 → 数千本に激減した時、先代社長が、千人以上いた社員さんを数十人に削減してでも、「生産を続ける」 という決断をされた下りが、親子の会話を交えて書かれていました。

ほぼ専業でやっている中で、数年で売り上げが1/20になるほどの劇的な変化が起こったにもかかわらず、その会社が残って行けたというのも驚きですが、レコード文化を守りたいという信念がそれを支えたという部分に涙しました。

最近になってDJブームやレコード回顧の動きが起こり、現在は月産5万本ほどの生産になっているそうですが、今ナガオカは、精密機器メーカーとして多角化に成功して、レコード針生産は総売上の10%ほどにすぎない一部門になっているそうです。

それでも、人はナガオカを 「レコード針のナガオカ」と呼ぶ・・・。現社長はその事を誇りに思うと書いておられます。

文化を守ろうという 「信念」 が、今では文化を守り続けた 「責任」 に昇華し、今後もレコード針を作り続けますと宣言する姿、そのために会社を多角化し揺るぎない基盤を作る姿。

最近よく言われる 「日本のもの作りの底力」 の象徴のようで、ちょっと嬉し涙でした。

2009/10/30 新しい光

昨日のドラフトで、BCリーグ福井ミラクルエレファンツから前田祐二投手がオリックスに4位指名されました。BCリーグから初の指名というこのニュースは、菊池一色だった今年のドラフトの中で、僕の心を少し明るくしてくれました。

さらに今日は、来年創立される女子プロ野球のトライアウトが行われたというニュースも入ってきて、何も知らなかった僕はビックリ、大きく元気付けられる感じでした。

経済界でも、政界でも、その他小さな組織や日常生活においても、その世界を活性化させるキーワードの1つは 「多様性」 だ、と僕は常々考えています。多くの個性有るものがぶつかり合うことで、さらに新しい発想が生まれ、より大きなエネルギーになって発展して行く。

今の不景気感は、その多様性の欠如が源にあるように思えてなりません。不景気だから公務員を目指そうじゃなくて、不景気だから起業しよう。不景気だからコスト削減しようじゃなくて、不景気だから新規分野を考えよう。そんなエネルギーを感じられない毎日です。

そんな中で、夢を諦め切れずもがいていた者に光が当たり、過去に一度失敗した組織作り (女子プロ野球は以前に一度あったそうです) に再挑戦する者が出てくる。

大いに結構〜!!

挑戦しよう。変えよう。
そんな気持ちにさせてくれるニュースでした。
注目していきたいと思います。

PS
菊池雄星は織田信成に似ている・・・と、娘が言っています。
確かにあるな。

2009/10/29 言い訳

忙しい忙しいと言っているうちに、何とか10月も終わるなぁ・・・、なんて呑気に構えていたら、何と菊花マラソンまでマジック5日になっています。

8月と9月に上の娘と1回ずつ練習したのを最後に、ここ1ヶ月程は全く走っておらず、これはまずいというわけで、「さあ走ろうではありませんかー (鳩山首相調で)」 となり、夜の8時過ぎに一人で日野川河川敷公園内を走りました。

ウソです。正確に言うと、すぐに走れなくなって歩きました。トホホ。

左の膝が突っ張って走れないんです。膝関節の油が切れたような感じで、しばらく走っているとギシギシするような症状が出るんですよ。痛くて動かせないというより、引っ掛かって動かないイメージ。

ヒアルロン酸の足らない 「非有るオッサン」 になってしまった・・・。
コラーゲンを買いに行っても、「これ? あげん」 って言われそう・・・。
「膝が痛くて走れな〜い。」 に 「そんな言い訳して、良いわけ?」 って返されそう・・・。

こんな状況下でも、そこは水上。ブログのネタを考えながらも、出場する5卻はしっかり歩きましたよ、ははは。

ただ、歩いている分には突っ張り感が無いので、完走は無理でも完歩は可能でしょうが、1時間は掛かってしまうでしょうから、格好悪いですよね。

というわけで、11月3日までに (というか11月3日の30分ほどだけ) 治す方法をどなたかご存じ無いでしょうか? けして付け刃で治したいわけではありませんが、差し当たっての対処法をご存じの方は、こちらへご一報をお願いしま〜す。

PS
まあ、40代以上の男子で同じ5劼暴个訖佑砲箸辰討蓮⊂絨霧補が一人減ったことは、朗報なんでしょうね・・・なんてね。

嬉しいこと♪

昨日の夜
とっても嬉しいことがありましたラッキー
報告せずにはいられないことが!

なんと なんと グランがトイレでおしっこ出来たんですぅ〜チョキ

エッ!?

皆さん かなり引いてませんたらーっ
今さら〜 って思ってますよね・・・困惑


ですから 出来たんですってばぁ〜ワッ!


グランの待ちに待った 晩ご飯時計
メニューは ドライフード・かぼちゃ・大根葉・ニンジン
あっ と言う間に食べ終えて汗
(これだけが楽しみなの〜って感じでがっついちゃいますたらーっ
サークルから出て お部屋の中をウロウロ
してたと思ったら
また サークルに戻って 
お茶碗を ペロペロ
(グラン もう無いってば 空っぽだって・・・)

で  で  で
トイレに行って お座りしたと思ったら
おしっこしてるじゃん!

今までサークルの中にいる状態ではトイレでおしっこ出来てましたが、
サークルの外から帰ってきてトイレでおしっこしたこと無かったんです。
だから、おしっこしそうかな って時は
サークルに入れて
「グラン おしっこは? おしっこないの?」
だったし
しないときは、心配だから
そのまま サークル閉じ込め 的な状態にすることもあったりで
可愛そうなことも・・・

それも 
お散歩中に トイレ(大小)するようになってからは
お家トイレはほとんど使わないようになって
これから 寒くなって 雨が降ったり雪が降ったりするよになったら
どうしょう って 心配だったんだけど
ここんとこ ちょっと涼しくなった頃から
おしっこだけ ご飯の後にトイレでするようになってたんです。
おしっこ してくれるだけでも助かるよね 
なんて 言ってたら

自分で トイレに行って 出来ちゃったんですよラッキー
これって 凄いことなんです
皆さんには なーんだ そんなこと
なんでしょうけど
わが家にとっては、心待ちにしていた
というより
もう期待すらしていなかったこと?かも なんです。
どうか、まぐれじゃなかったことを祈りますラブ

こうやって 我が子ののぉ〜んびりモードの
成長に一喜一憂する親ばか夫婦でした。


わたち やればれきる子なんでしゅよニコニコ ママしゃん・パパしゃんイケテル



スポーツの秋・・・より食欲の秋???

この前の日曜日、朝から、下の娘とテニスをしに行きましたチョキ

わが家から、車で10分くらいの所に
「太陽の広場」があります。

ここのテニスコートはなかなか穴場で、
だいたい当日電話をしても空いていて・・・・イヒヒ

ただ、軽く打ちに行くには、気兼ねせず、
テニスを終えても子どもが遊ぶアスレチックもあって・・・
わが家では、よく利用します。グッド

しかし、いつも以上に人がいな〜い!!びっくり



(あとから、管理人さんに聞いたのですが、
 新型インフルエンザでキャンセルが相次いだらしいです汗

紅葉には少し早い気がしますが、
それでも、気持ちのいい景色です。ラブラブ

なぜか、テニスコートだけはすぐに埋まり、
私達も二時間ほど、テニスをしました。



しかし、身体がきつい!!汗
いかに、自分がいつも運動をしていないか・・・撃沈

「ちょっと休憩していい?」
が、20分おきくらい・・・

そのたびに、飲み物と持ってきたおやつを食べ、
テニスをしにきたのか、おやつを食べにきたのか???(笑)豚

二時間が、私の限界で、娘には勘弁してもらい、
娘がアスレチックで遊ぶのを見て
帰りました。


(ほんとに、誰もな〜い!!
 わが家の貸し切り???イヒヒ

当然、次の日は全身筋肉痛です。
つら〜い!!
でも、スポーツの秋(いやいや食欲の秋?)を
少し満喫した日曜日でした。

2009/10/28 過保護? or 利権?

菊池雄星、大リーグ断念、日本球界へ。
日本スケート連盟の橋本聖子会長、浅田真央と個別に会談。

どちらのニュースにも、何か喉の奥に苦いモノを感じてしまいました。

菊池君が大リーグを断念した理由は、幾つもあったのだろうと思います。現状の自分の実力への不安、家族の思い、現実に見たことのない大リーグの育成システム、言葉の面・・・。これらは僕にも容易に想像がつきます。

ただ、理由の一つに、大リーグを選択した場合、彼の母校が高野連や日本の大学、社会人、プロ野球界から敵視される危険性があり、その影響が広範囲に及ぶという点を考慮して今回の決断に至った、と指摘する報道があり愕然としました。

真偽は分かりませんし、知りたくもありません。ただ、大人の世界の中でそんな 「利権のようなモノ」 が蠢いているとしたら悲しいです。

彼は、明日ドラフトに掛かります。彼自身はどの球団でも良いと言っていますが、これは当然だと思います。彼にとって 「通過」 に要する時間は短いほど良いわけですから・・・(あくまでも僕の勝手な想像です)。

真央ちゃんが国民的ヒロインであることには、疑いの余地はありません。よくは知りませんが、オリンピックの強化選手にもなっているのでしょう。でも、一人の有望な候補選手というという位置付けは、他の選手と何ら変わらないはずです。オリンピック代表選考を前にしたこの時期に、連盟の会長が一選手の不調を心配して個別面談するという。さらに、彼女 (彼女のスタッフ) が自ら選んだ外国人コーチの手腕にまで言及する可能性もあるという・・・。

僕には全く理解が出来ません。

そんなことをするのなら、代表選考会などやらずに、会長の好きな選手を勝手に推薦すれば良いんです。これは明らかな贔屓です。しかも、他の選手のみならず真央ちゃん自身にとっても迷惑な贔屓であり、はっきり過保護だと思います。

彼女の実力からして、そんな必要は無いはずです。また、彼女とスタッフの力で乗り切らせなければ、彼女の経歴に傷がつきます。

こんな愚痴を書いても仕様がありませんね。ただ、若い人に、大人の論理を押しつけたり、その才能を信じず夢を諦めさせるような行為はやめたいものです。これは、同世代の子供を持つ僕自身に言い聞かせている言葉です。夢持ち挫折するのも貴重な経験。彼らには、自分の力で未来を切り開かせたいと思っています。

頑張れ! 若者たち!!

PS
オリンピックは4年に一度、高卒のフリーエージェントには9年 (ポスティング制度は別)。その選手のピークとタイミングが合うかどうかには、運も作用しますね・・・。

まあ、それも人生。

2009/10/27 眠れない夜

昨晩から今朝までの僕は、ひどく落ち込んでいました。文学的に表現すると、「屁」 も放 (こ) けないほどの落ち込み、と言うんでしょうか。僕的には、他に表現のしようがありません。

実は、昨晩グラン師匠とひとしきり遊んだ後で、師匠を後ろ向きに抱えて、お尻の辺りで口で「ブッ」とやったんです。師匠は驚いて後ろを振り向きクンクンします。その姿が可笑しくて、僕は2・3回繰り返しやっては笑っていたんです。

と、その直後、師匠は僕の手を逃げ出し、助けを求めるようにかよさんの側へ行き、かよさんから離れなくなりました。僕がいくら愛想をしても、震えるほど怖がって近づいてきません。大好きなおやつをやろうとしても、嬉しそうにもせず、 かよさんの膝の上で恨めしそうな目で僕を見つめるだけ・・・(最終的にはハウス内で食べましたが)。

終わった・・・、これで3人娘全てに嫌われてしまった・・・。

そういえば、夜ハウスで寝ている時でも、僕がソファーに寝そべって放いた屁の音に、常に目を覚ます師匠です。その時は、匂いで安心するのか、すぐまた眠りにつくのですが、今回は音はすれど匂いはなく、パニックになったのでしょうか?、背後で物音のすること自体が怖いのでしょうか?、はたまた僕がレディーとしての自尊心を傷つけたのでしょうか?・・・。

その後も、色々やってみたのですが、一向に良い方向には向かず、かよさんや下の娘に 「今日は、もうそっとしてあげて」 と、言い放たれて・・・。
ハウスのある居間を離れて、トボトボと・・・。
布団に入っても、寝られません・・・。

今朝、寝不足状態で起きて居間に向かう僕は、まさに祈るような気持ちでした。師匠の怒りや悲しみが、少しは収まっていて欲しい。出来ることなら、お許しを・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なーんも、気にしとりゃせ〜ん!!!

いつもと全く変わらず、嬉しそうな眼差しを僕に向け、ハウス内でジャンプを繰り返す師匠。
心が広いのか、単なる○○犬なのか・・・?

いえいえ、答えは1つ、悔い改めれば許そうというお慈悲の心だったのでしょう。
ウソをついてはいけないということを、無言のままご指導されたのでしょう。

師匠、ただただ反省させられました。
ご免なさい。そして、ありがとうございました。

PS
今後ソファーでは、出来るだけ 「スカ屁」 にさせていただきます。 ダメでしょうか?

 スカ屁? おぬし、論点がズレておらぬか?

2009/10/26 「緑」 と 「赤」

21世紀は 「黒」 の時代になる。

僕は、10年ほど前からずっとこんなイメージを持ち続けてきました。この黒には、色としての黒に加えて、暗さをイメージする黒という意味があって、

・赤字垂れ流しの財政状況、少子高齢化が進む人的状況から、日本の将来が暗い。
・スポーツ面では、陸上等に限らずあらゆる競技で黒人がトップを占める。
・政治経済面に於いても、黒人の高い能力が証明される。
・暗黒大陸と言われたアフリカが、経済の一局を担う。

主にこんな点から、21世紀 = 黒 であって、日本人にとっては辛い世紀になるなぁと予感していました。

現実に21世紀に入り、国内の政治・経済の混乱は概ね予想通りという感じで、企業活動において中国・インドに活路を求める姿勢が出ているのも、さもありなん、次はアフリカだという目で見ていました。そんな時、アメリカにバラク・オバマという黒人大統領が誕生し、僕の予想はこちらでも当たって来ているなぁと感じたのですが、こと 「色」 に関しては、ちょっと違っているよ、という気持ちになってきました。

オバマ大統領と、本日所信表明演説を行った鳩山首相の目には、僕とは違う色が見えているのではないか・・・。

「緑」 と 「赤」

本日午後、福井県保険代理業協同組合 (FIAC) を代表して、中小企業団体福井県大会という集まりに参加してきました。「中小企業の振興・発展が豊かな社会の実現を図る礎である」 との理念の下、自ら決意表明をする大会です。

実は、今日の記事はこの大会自体の内容を書こうと思っていたんですが、大会後に行われた、外交ジャーナリストで元NHKワシントン支局長の手嶋龍一さんの記念講演の内容が、この色を考え直す切っ掛けになりましたので、そちらを書くことにしました。

手嶋さんは色々な (洒落じゃありませんよ) お話しをされたのですが、僕が特に印象に残ったのが、オバマのアメリカと、鳩山民主党の日本という構図、関係性のお話でした。

お話は、政治面・経済面両方あったのですが、経済の中でオバマ大統領の環境問題に対する意気込みの部分が強く印象に残りました。グリーン・ニューディール、グリーン・エネルギー、オバマの大統領就任演説の中で、この部分の大切さを見誤ってはいけない、日本国内においても、仕事の軸足をこの部分に置くべきではないかというお話でした。

環境を表す 「緑」 のイメージです。

一方、鳩山首相の所信表明演説は、帰ってからニュースでチラチラ見た程度ですが、先週末にタイで掲げた 「東アジア共同体」 構想は、日本という国の軸足をアジアに置くという宣言です。あくまでも日米関係を大切にしながらとは言うものの、アメリカから一定の距離を置こうという考えが見え隠れしているように見受けられます。

この構想の善悪は分かりませんが、僕はこの構想に中国を中心としたアジアの 「赤」 をイメージしました。

話は冒頭部分に戻りますが、10年ほど前から21世紀に 「黒」 をイメージしていた僕ですが、今日を限りに、その暗い部分に関してだけは消去しようと思いました。今後は 「緑」 と 「赤」 をイメージしようと思います。

福井の片田舎で、ちっぽけな商売をしていますが、このレベルにおいてさえ、世界経済とは無縁ではありません。トレンドに乗るか乗らないかで、10年後の成果は大きく変わって来るはずです。

「緑」 は環境と言っても、オバマ大統領は医療分野や市場経済にまで言及しています。僕にも何か出来るはずです。

「赤」 はアジアの他国も加わっての話と言っても、日本の軸足を動かす話です。金融は全ての元になる分野です。僕にも何か出来るはずです。

僕にも何か出来るはず・・・。
今後のトレンドが見えた1日でした。
得した気分です。

PS
「緑」 と 「赤」 は補色関係、単純に混ぜると汚い 「黒」 になるのかもしれません。日米共に民主党政権になったことで、今後両国の関係は外交面で難しい局面を迎えることも予想されます。

美しい2色のままで、両立していくことを願います。
きっと良い方向に進むでしょう。

 宣言文の垂れ幕が並びます
 手嶋さん、髪型ややウザシ

新地開拓

10月24日土曜日 2時〜3時の間にチェックイン!!
何とも アバウトな予約チョキ
新しいトリマーさんはこんな感じのほのぼのさんおや?らしい・・・

ってのも
そもそも このトリマーさんとの出会い(?)は
雑誌の中!
“はうすくらぶ”とうい福井限定版(だと思う)の建築関係の月刊誌
新築住宅のお宅拝見的なページとか
新しくオープンしたお店(お食事系が多い)の紹介とか
カラー写真満載で 
最近文字が頭に入りにくくなった私には
銀行の待ち時間にパラパラ見るのにもってこいの雑誌なの

それでも 最近あんまり眺めなくなって久しかったのに
その時は、何となぁ〜く手に取って パラパラ
シュナウザーだ!
思わず
じーっ
そのページを読みふけります。(ってほど読むところはないの・・・)

で、トリマーさんの雰囲気に

いいかも (ニンマリ)

お店の名前を携帯にチェック!!『犬の美容室カンナ』

お家に帰って電話番号 チェック!!
ネットで検索!!
ホームページ発見!!
住所チェック!!
地図チェック!!
ちょっと遠いけど私でも行けそうな場所グッド

私にしちゃ なかなかの素早さ

とはいえ トリミングしたばかりの時
まだ先だな〜
って思ってたら あっと言う間に 2ヶ月


グラン 眠いんでちゅけどふぅ〜ん

の 丁度良い(?)ぼさっ子状態

早速 予約と相成りまして

行ってきましたラッキー


思いっきりやられてますイヒヒ

アップでどーぞワッ!

そろそろ 勘弁してくだしゃいムニョムニョ

って 感じで
3時間半 トリマーさんとお話ししながら
ああでもない こうでもない
と 注文を付けながら
仕上がったグランです。(途中で写真くらい撮れよ の声が汗
話に夢中で・・・ お膝にお店の看板犬も寝ていたし・・・汗汗



なかなか かわゆいでしょラブラブ
ちょっと 疲れが見えますが・・・たらーっ

トリマーさんは とっても気さくないい人で
暖かい人でしたよチョキ
私の目に狂いはなかったよん拍手
次も ここだねOK  グランワッ!

別れ・・・

だらだらと、ホストファミリーの体験談を書いてきましたが・・・
最終日、武生駅での見送りの日がやってきました。

たくさんのホストファミリーの方が、駅に集まりました。
わが家も、主人は仕事を遅らせ、娘たちも学校を遅刻して、
全員でシェリーの見送りです。



ハグをして、頭をなぜ、
「また、絶対会えるから・・・・」と
何度言っても、お互い止まらない涙・・・・ポロリ

元気で・・・
ママもパパも娘たちも、あなたの事は忘れない。

きっと、また会えると信じてます。

楽しい時間と思い出をありがとうニコニコ

あれから早いもので、もう一ヶ月・・・
今も、シェリーとのメール交換が続いています。

みなさんも、もし機会があれば、
ぜひホストファミリー体験をして下さい。
きっと、すてきな思い出ができると思いますYES!

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode