2009/6/30 ハーフタイム

ハーフタイムですね。

と、書き始めましたが間違っていました。ハーフタイムは休憩時間。前後半の間で少し休んでいるはずですが、実際はゴールデンウィーク以降ほとんど休んでいませんから、とてもハーフタイムとは・・・。

今日は6月30日、正しく書き直します。 “1年の折り返し地点ですね。”

というわけで、今年前半をふり返ってみます。

1.このブログを始めました。
自分たちの思いの一端でも発信出来れば、との考えで始めました。まだ、これが何かに繋がっていく、という実感はありません。ただ、ひとつだけ、かなえちゃんの文章が上手くなってきているという事実は、歴然としています。継続は力、僕も腕を磨きたいと思います。

2.CFPになりました。
このブログを始めたいと思ったのは、CFPと名乗れるようになったからです。でも、現実にはあまりFPとしての活動もブログでの情報発信も出来ていません。後半の課題です。

3.役職が増えました。
高校PTAの副会長、ある保険会社の代理店会会長を拝命しました。肩書きを増やしたいわけではありません、むしろ減らした方が仕事はし易いのかもしれません。でも、僕はポリシーとして極力来るものは拒まないようにしています。PTAは今年1年だけの役ですし、代理店会もたかだか2年間です。オヤジや祖父さんの死んだ年を考えると、僕の人生も残り10年を切って来ましたので、やれるだけやってみます。

まあ日々苦しいながらも、少しは頑張っていると言えますか・・・ね?

さあ、休む間もなく明日から後半のスタートですよ。
ということは、今から明日の朝までが、僕のハーフタ〜イム! かも?

PS
よくよく考えたら、ハーフタイムは単なる休憩時間ではありませんよね。前半の戦い方を反省し、後半どう戦うのか戦略の練り直しをする時間でもあります。そんな意味で、今日この文章を書いたこと自体が、僕にとって意味のある「ハーフタイム」なんですね。

というわけで、皆さん、お休みなさい。

春ドラ・・・・どうでしたか?

昨日、中居くんの「婚カツ」が最終回でした。
最初だけ、すこ〜しおもしろいかな〜???って思っただけで・・・・
だんだん・・・・
婚カツの話じゃないし!商店街復活の話???
スト〜リ〜が完全にずれてる感じ・・・

中居くんの演技は、やっぱりイマイチだったよね〜冷や汗
「はるの〜」って甘〜く話かけるシーンは、コントにしか見えないし撃沈
なんか色気がないというか、キュンとこないんだよね〜たらーっ
中居くんのよさは、ドラマじゃ発揮できないのよパー
やっぱ、司会業と、ライブでのダンスかな?ラブラブ

「スマイル」もイマイチだったな〜ノーノー
なんか、ず〜っと暗い内容で、全然スマイルになれなかったし・・・・
最後の松じゅんの髪型は、ありえんやろ〜!!っていうくらい変だったし・・・びっくり

今期、ヒットは、やっぱり、「アイシテル」と「BOSS」
だったかな〜拍手

もちろん、「MR.BRAIN」はまだ見てますが・・・・ラブ

7月からは又新ドラマですね〜
楽しみだ〜イヒヒ

2009/6/29 郷愁

 お土産ボールペン

お客さんから、こんなボールペンをもらいました。

我々世代の男子は、何故か家に1、2本転がっていたこんなペンを、時々ちょっと自慢気に学校へ持って来ては騒いでいましたよね。どれ位ぶりのご対面でしょうか? このナイスバディーな女性、当然昔のモデルさんとは違うのでしょうが、少し前の時代の雰囲気がします。もしかして30数年前と同じ人だったりして。ははは。

それにしても、初めてペンを逆さにするのを見た時は、きっと「オー」という声が上がったんでしょうね。そのうちすっかり見慣れてしまって・・・、でも、久〜しぶりに見ると、ほんの少し、ほんの少しだけ心ときめいて、自分で逆さにして小さく「オー」と呟いた僕でした。

このペンをそのお客さんからいただく時、奥様が横に居られたのですが、
「ねー・・・水上さん・・・、ねー」とだけおっしゃりました。

その「ねー」だけで、僕は全てのニュアンスを感じ取れた気がしました。そして、このペンのイメージは男女共通なんだなぁと妙に納得すると共に、日本語の奥深さを知る思いでした。

とまあ、そこまで力を入れて考察するほどでもありませんが。ははは。

PS
仕事では絶対使わないでおこうと思ってるんですけど、次にそのお客様のところへ伺う時には、やはり持って行く方が良いでしょうかねぇ・・・?

やっぱ、やめとこ。

コロッケ!

上の娘がテスト期間中ということで、部活がなく、
久しぶりの朝寝坊・・・・時計

ゆったりとした日曜日となりました。イヒヒ

と、いうことで・・・・
先日、娘とパパが収穫したじゃがいもさんで
ポテトコロッケを作っちゃいました〜!!拍手



今日は、残念ながらパパがいなかったので、
少しだけだったけど・・・・

見た目以上に、手作りコロッケはわが家では好評で
油ものが苦手な下の娘も喜んで食べてくれますチョキ
結構手間だけど、がんばって又作るね〜グッド

2009/6/28 シリスキー

我が家にはトイレが2つあります。おっと忘れてました、グラン師匠のを合わせると3つでした。まあそれはそれとして、人間用のトイレが2つあるんです。

で、建築中からの僕の予想通り、2階(自宅にある方)は概ね女子が、1階(事務所のやつ)は、概ね男子というか僕だけが、という風に使い分けられています。

まあいいんですよ。何でも3:1になる我が家ですから、いいんです。

でも、時々下まで行くのが面倒なシチュエーションの時って有りますよね。そんな時は、僕ももちろん上を借りるんです、堂々と。 エッヘン!?

ただ、それが朝なんかで、しかも「大」の時はエチケットとして事前確認します。
「上で大してもいいですか?」「ダメ〜!」
少〜し使用後の香りが強いだけなのに、ほとんど拒否されます。
まあいいんですよ。下行きますから。

ここんところ、上のトイレに対して疑問に思っていることがあるんです。

2つあるトイレットペーパーの1つが、ずっと(数ヶ月)クレヨンしんちゃんのやつなんです。で、このしんちゃんペーパー、ほとんど使われていなくて、このままだと一生この状態なのでは?・・・と感じているんです。

質問1 しんちゃんは、どこからやって来たのでしょう?
質問2 何でしんちゃんの方を使わないのでしょう?

お読みになった家族の皆さん、ご回答を。

まあ確かに、しんちゃんに尻を舐められるのもどうかとは思いますが・・・。
僕はコッソリ入って、時々舐めてもらってますけど・・・。でもあんまり減りません。

 オラ、尻大好きだど〜

2009/6/27 星明子のチラリズム

「福井県高等学校PTA指導者中央研修会」 長〜い名前の会に参加してきました。

♪土曜の夜は羽田に来るの〜(好きな曲です)♪♪ と歌ったのはHi−Fi Set、作詞はもちろん荒井由実。 ♪土曜の昼はユーアイ福井〜♪♪、「ハイファイセット&ユーミン ≒ ユーアイ福井」何か語呂が似ている感じ(全く似てない・・・汗)で、思わずこの替え歌を口ずさみながら、会場へ向かったのでありました。ははは。

研修会は2部構成。前半のセミナーに続き後半は実践発表で、坂井農業・丹生両高校のPTAさんが、各々の活動を発表されました。高校PTAとしては初めて参加した僕ですが、以前に参加した小中学校PTA研修会での実践発表は非常に勉強になり、今回もこちらを楽しみにして行きました。

発表の内容は?

坂井農業が、秋に行われる学校の農業祭で、PTAとしてそば打ちをして無料提供し、学校と一緒にお祭りを盛り上げているお話しが中心。丹生高校は、子ども達の読書活動推進のために、PTAで巨大な本棚を作り、合わせて本を集める活動をしているというお話しが中心テーマでした。

両校PTAともその特色に合わせて頑張っているなぁ、と思う反面、高校生の保護者らしさは、どこに出ているのかという疑問も残りました。

幼保育園から小中高と進んでいく中で、PTAという組織として、そして個々人として、学校との距離感、子どもとの距離感をどう変えていくのか。僕は、いつもこの命題に対する答え(ヒント)を求めて、色々な研修会に参加しています。この命題は、子どもが上の学校になるほど考えなければならないものだと思うのですが、各学校のPTAにおいても、連合体においても、どうもそこのところの考察が不足しているように感じます。

ベッタリ関わるか、逆にお金だけ出して何もしないかの両極端になってしまう感じ。

高校PTAは“巨人の星の明子姉ちゃん”たれ

僕の持論です。ただし、木の陰で飛雄馬に見つからずにいるだけじゃダメなんです。時々チラチラ見える感じが欲しいんです。飛雄馬は木の後ろの明子を見かけることで、愛情や願いを知り感謝はするけれども、思春期の若者らしく「俺は俺だ」という感じで若干反発もしていく・・・、というニュアンス。う〜ん、ドラマ〜!

おっ〜と、明子は姉ちゃんでしたね。保護者か?、まあいいですよね。ははは。

高校時代は、子どもを子ども扱い出来る最後の3年間です。大人扱いをする直前の3年間です。ここを1年1年良い形で進んでいかないと、大学or専門学校or就職、その後の関わり方がおかしくなるように思っています。

改めて、高校のPTAとは・・・?

 坂井農業高校PTAの発表

2009/6/26 あり続けること

Michael Jackson died. 

僕は、特別ファンというわけではありませんでしたが、ほぼ同世代のスーパースターの死はショックです。でも、反面少しホッとしたような気もしています。

スリラー、ビートイット、バッドなど、その楽曲もパフォーマンスも、まさに’80年代を風靡していました。そんな曲を耳にすることでマイケルを知った僕でしたが、実は、マイケルは凄いと初めて認識したのは「ママがサンタにキスをした(I Saw Mommy Kissing Santa Claus)」のボーカルが、子どもの頃のマイケルだという事を知った時でした。

この曲を聴く度に、あの伸びやかな歌声、子どもとは思えない歌唱力には感服していたのですが、歌っているのが「あのマイケル・ジャクソンだ」と重なった時に、ベタですが「栴檀は双葉より芳し」としか言いようのない、その豊かな才能に対する感動を覚えたのです。当時オヤジではなかったのですが、マイケルは“マーいける”って、言ったのをハッキリ覚えてます。僕、若かったんですけど・・・。

’80年代の後半頃からでしょうか、皆さんご存じのように、マイケルの数々の奇行が報じられるようになり始めました。整形、肌を白くする手術、ロリコン系、何とかランドの購入、破産等々。

マイケルは、「マイケル・ジャクソン」を演じきれないと感じ始めている・・・
世界中の期待感が、逆にマイケルを蝕んでいる・・・

僕はそんな風に感じていました。

スターであることよりも、あり続けることの大変さと孤独感。“世界で一番前を進んでいる人”というニュアンスで、“次は何をやってくれるの”という期待感にさらされる重圧は、ひとしおだったのでしょう。また、それがジャクソンファイブの頃から続いているのですから、まだ50才も、もう50才だったのかもしれません。

マイケル・ジョーダン、カール・ルイス、タイガーウッズ・・・ 

マイケル・ジャクソンを思う時、僕の中で同時に名前が出てくる3人です。黒人として(黒人でありながら)、時代を切り開いた人たちという位置付けです。特別な期待感を背負ったスーパースターというのは、限られています。その苦しみは、このレベルの人たちにしか分からないものなのでしょう。

僕は、21世紀は黒人の時代だと思っています。スポーツはもちろん、芸能や経済、そして政治まで、近年あらゆる分野でその能力の高さを証明している黒人達ですが、先人として闇の中を切り開いてきたスター達がいたことは忘れません。

それだけに、最後の最後までスターであり続けて欲しかった。あり続けて欲しい。

でも・・・難題なんですね、きっと・・・

ご冥福をお祈りまします。

ホタルの光より・・・・

昨夜、下の娘と一緒に、近くの山際の田んぼの辺りに、ホタルを見に行きました。
わが家では、一応恒例の行事で・・・・・ニコニコ
今年は、行く機会を逃しまくり、こんな遅い時期になっちゃって・・・・汗
そのせいか、いつもより、少なく、手に乗せたりすることができず・・・ポロリ
なんだか、物足りない気持ちで、家に帰りました。

大の虫嫌いの私が、なぜかホタルだけは触ることができます。チョキ
たぶん、大阪で、幼稚園に勤めている時、ホタルの大群を、手で触ったからだと思います。

私が勤めていた幼稚園は、自然にふれあう事をモットーとしていて、
夏には、田舎からホタルを運んでもらい、園庭でホタルの夕涼み会をしました。
大きな布袋の中には大量のホタルたちが・・・・びっくり
園庭で、みんなで観賞するホタルと、子供たちがお持ち帰りするホタルと
・・・
自分のクラスの子供たちの虫かごに、素早く入れていってあげなくてはならなくて、怖い〜!!なんて言ってる場合でもなく、子供たちの前で、怖がるわけにもいかず・・・・とにかく必死でした。冷や汗
思い出せば、ざりがにを育てる時期にも、初めてざりがにを手でつかみ、
「かわいいね〜。こわくないよ〜。」とか、
ほんと、頑張ってたな〜私・・・・

この頃から、どちらかと言えば
自然より、ビル街
のどかな風景より、キラキラ光るネオン街
が、大好きなのに・・・・

勤めた先も、嫁いだ先も・・・・
自然たっぷり!!のどかな風景・・・撃沈

って、ホタルの話題から話がずいぶん逸れてしまった・・・汗

ホタルの幻想的な光も美しくて、癒されるけど・・・
ときどき、とってもネオンが恋しくなる私・・・なのでした。


2009/6/25 ゲームな人

羽生、防衛。

昨日まで行われていた将棋の名人戦、注目されていた方も多かったと思います。3勝3敗の五分でむかえた決勝の一戦は、先手の羽生名人が挑戦者の郷田九段を破っての防衛という形で終局しました。

まさに一歩及ばず、郷田九段は大魚を逃しました。大名人羽生は、やはり強かった。

将棋は戦争を模倣したシミュレーションゲームで、チェスや中国将棋等々各国に同じようなものがあります。ただ、それでも僕が日本将棋はNo.1だなぁと感じる部分が二つあります。

一つは、取った相手の駒を使えることです。「兵士の寝返り行為」でそこが日本的だという考え方もあるようですが、このルールのお陰で日本将棋は戦略性を増していると思います。

もう一つは、先手と後手の勝率がほぼ同程度であるという事実です。お互いが同じ陣形からノーハンデで戦い始めて、先後の勝敗がほぼ互角というゲームは他には存在しないのではないかと思っています(他に知っている人は教えて下さい)。囲碁では明確なハンデを付けていますし、五目並べやチェスには先手に必勝法があるやに聞いています。

日本将棋、奥深し・・・。

今、漫画やコンピューターの世界で、将棋ブームが起こりつつあるそうです。ご年配の方には、頭と指先を使う麻雀が良いという話も最近よく聞きます。中国や韓国では、囲碁をやると成績が上がるということで、子どもの囲碁熱が高いそうです。

ゲームは文化、せめて一つは身につけたいものです。一つも出来ないと、芸のない人、そう芸無(ゲーム)な人と呼ばれてしまいますよ。もちろん毎日ゲーム漬けでゲームな人と呼ばれるよりは、ましかもしれませんが・・・。(今日のオチは今イチ・・・ですね・・・)

PS
囲碁は、高校の時父に教えられました。麻雀は、中学の時悪ガキ軍団にルールを教えてもらいました。じゃあ将棋は? いつの間にか覚えていました。

二人の娘達に、将棋も囲碁も教えてこなかった(今のところ)自分に、後悔しています。
もちろん、無理に教えるものじゃないし、僕からは習いたくないかもしれませんけど・・・。
娘達は他に習い事をして「芸無な人」にはなっていませんが、それでも少〜し後悔。

2009/6/24 欲張りな虫退治

東国原さんが自民党総裁になる・・・かもしれない。

このニュース、結構世間を騒がせていますね。確かに10年程前の、あのうらぶれた「そのまんま東」が、そのまんまじゃなく知事になって、も一つオマケに日本国の総理 (の権利) を持つかも?なんて、凄いサクセスストーリーですよね。そりゃ騒ぐわ。

で、賛辞と批判はどれくらいの割合なのでしょうか?

東国原知事は、西国(宮崎)に留まらず、この国全体を欲しいと思ったのか・・・がめつい奴。
東、欲張る・・・。

という感じで、批判の方が多いのかもしれませんね。ははは。
(このネタ、もう既に誰かが使っているかもしれませんが・・・)

まあ、大人の感性はこれくらいにして、僕の感想を書きます。

まず最初に感じたのは、豊臣秀吉に似てるな、です。

這い上がってきたイメージが共通している。お互いサル顔である。時代背景が似ている。NHKで“天地人”をやっていて(あまり見てませんが)、思い出すにはタイミングがいい。と、まあ色々理由はあるのですが、天下取りの可能性はゼロではないと思っています。

次に思ったのは、もし東国原総理になったら、この国は激変するだろうな、です。

彼は、今この国に求められている改革というキーワードに、結構適した人だと思います。戦後60年以上が経ち、色々なウミの溜まっている感じのこの国で、何も失うものの無い人がトップになるわけですから、かなり思い切ったことをやるでしょう。

そんな時、きっと国民は辛いですよ。既得権益が破壊されていくわけですから、年齢が上の人ほど辛くて苦しく感じる世の中になるのでしょう。でも僕は、たとえ自分に直接火の粉が掛かっても、それが後進のためになるのなら、受け入れる覚悟はあります。

「総論はもちろん賛成!」・「各論も賛成しましょう!」・「オマケに、変えるのは辛いけど、必要であればその方向性に沿って、率先して変化しましょう!」。そんな者に僕はなりたいと思っています。
来たれ!激動!! ちょっと強がりですけど・・・。

それにしても、何で僕は今日こんな変な文章を書いているのでしょう? 東国原さんは、まだそのまんま知事なのに・・・?

おっと、わかりましたよ〜、理由は彼の名前にありました〜。
東国原さんには、この東国(東の端に位置する)日本の、悪い虫どもを退治してくれるイメージがあるんですよ。僕には歌が聴こえていたんです。

 ♪ 隅々まで効く〜 ○○○○に (東国)原さん ♪♪

そう、彼は、この国を隅から隅までキレイにしてくれる東国 “バルサン” だったのです。
ははー、なるほど・・・。(って、かなり無理あるか・・・ははは)

もちろん、○○○○に何を入れるかは、あなたの自由です。
僕なら、やっぱり“あの人達”やなぁ・・・。


管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode