<< 2013/12/5 いくつかの業種・・・の悲劇 | main | 2013/12/7 後方支援 >>

2013/12/6 基本を知る

(水上 wrote)

JAL再生の道程に関して、幹部社員さんからお聞きする機会を得ました。

社員1人1人が、心から会社を愛する気持ちを持ち
仕事を通じて社会に貢献するという信念の元に
売り上げを最大に、経費を最小にするための努力をする

そのために、

会社横断的に全社員がコミュニケーションを取り合い
同時に、会社の理念を全社員に浸透させるよう努める

このお話、目の前でお聞きしている時も、今文章にしてみても、ある意味当たり前のことだなぁと感じます。

でも、実際に数万人の役員・社員さんが、大小幾つもの勉強会を作って、日々ベクトル合わせに励んでおられる姿を目の当たりにさせてもらうと、これは一長一短で出来る話ではないことが分かります。

研修後の懇親会の場で、僕の横に座った県内大手企業の社長さんが、「社員数数百名程度の我が社が、ずっとやろうと思いながらもまだまだ出来ていない事を、JALはやっているんだ」 としみじみと仰っていました。

ましてや弊社は・・・

ダメな (だった) 会社から良い会社への道程に、秘策は無い。

誰でも頭では理解出来る程度の 「当たり前のこと」 を 「当たり前にやれる」 ようになれば、少なくとも良い会社にはなれる。

改めて、基本を知った1日でした。
その基本が、実は難しいことを理解した1日でした。

そして、明日への希望ややる気が沸き上がる思いの1日でした。


人気ブログランキングへ ← ここはケーキ良くワンクリック〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode