<< 2013/11/28 ∞ に向けて? | main | 2013/11/30 格好悪い >>

2013/11/29 お年寄りが転んだ

(水上 wrote)

先日70代の親戚を訪ねたら、おでこに傷跡がありました。聞くと、夜帰ってきた時薄暗い玄関先で転んだと言います。「病気も心配やけど、ケガで寝たきりになる人も多いんだから、気を付けてね」 なんてお見舞いを言って別れました。

今日訪ねた2軒のお客様のところでも、高齢のご家族 (80代と70代) が夜トイレに行く時に転んだってお話を聞きました。

この3件のケース、どれも大事には至っていないんですが、3人とも相当痛い思いはされていますし、下手をすれば・・・と思わされます。

いずれも夜起こった話なので、これって家の中や周りが暗かったり、トイレまでの廊下が寒かったりするのが要因だったりします。

本人が気を付けるのはもちろんですが、ならない様に手配する事がより大切で、この際廊下や階段の電気を明るくするとか、廊下やトイレ内に暖房を付けるとか、少々のお金には目を瞑って投資して欲しいと思うのです。

僕も50代になり、自分が前より転びやすくなってるのを実感しています。

以前なら単に 「気を付けなアカンよ」 って軽く言ってたんでしょうが、今は我が身に置き換えて、しみじみ投資も必要だと思うのであります。

PS
傷害保険で備えるのは、その後です。


人気ブログランキングへ ← ここはケーキ良くワンクリック〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode