<< 2013/11/25 風 | main | 2013/11/27 引っ張ってちょうだい >>

2013/11/26 NISA・・・ん?

(水上 wrote)

「少額投資非課税制度」

かなり大仰な名前なので、かわいいNISA (ニーサ) なんて略称が付いていまして、こっちの方は聞いたことあるって方も多いと思います。

この制度、名前の通り一定 (年間100万円) までの投資に対して、そこから得られる収益を非課税にするもので、平成26年1月からスタートするんですが、当初は特定の金融機関1社でしか口座開設出来ないということで始まりました。

選べるのが1社だけで、しかもあと1ヶ月ほどでスタートしますので、各金融機関は今まさに口座獲得に奔走しているわけですが、手の平を返した様に、政府が複数社での口座開設を認める方向に動いているとのニュースが、昨日報じられました。

さらにいくつかの点についての改善も行われる様で、これは政府が 「有価証券投資を何とか促進させたい〜」 って思いを全面に出している感じです。

ハッキリ言って、政府は 「何が何でも株価を上げたい」 わけです。

日本は、公的な債務残高のGDP比率が世界1高い国ではありますが、逆に1600兆円もの個人金融資産を保有する大変豊かな国でもあります。

この大きな個人金融資産が、低金利や株安の影響で上手く増えてこなかったのが、長く続いた不況の一因であり、この1600兆円が1%上で運用されるだけで16兆円のプラス、もし5%上なら年間80兆円ものお金が生み出されるわけですから、これは大変大きな話になります。

で、国が後押ししますから、是非有価証券投資を・・・

ってのがNISAスタートの意味であり、今日書いているNISAの制度改善であり、さらに来秋に行われると言われている401K年金の投資限度額アップ (この件はまた後日) なのであります。

この波に乗って行こうとするか、はたまた退いて様子を見るかは個々人の判断ですが、少なくとも今の安倍政権は 「是が非でも投資促進」 と考えているんです。

ちょいとそこ行くおニーサん、その事はお忘れ無き様に〜。


人気ブログランキングへ ← ここはケーキ良くワンクリック〜!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode