<< 2013/10/14 こちらも光る | main | 2013/10/16 クライマックスシリーズに思う >>

2013/10/15 それいけ

(水上 wrote)

やなせたかしさんがお亡くなりになりました。

代表作 「アンパンマン」 については何の説明も要らないでしょうし、訃報を流すテレビでは 「手のひらを太陽に」 の作詞者だったなんて話も紹介していました。

94才まで現役だったという事実を改めて凄いと思いましたが、それを再認識させてくれたのは手塚治虫さんとの年齢差でした。

やなせさんと手塚さんは、やなせさんが1969年制作の手塚映画 「千夜一夜物語」に美術監督として参加して以来親交があったそうですが、お互いがお互いを尊敬し合って良い関係だったそうなんです。

若くして世に出た天才手塚さんと、漫画家としては非常に遅咲きだったやなせさん・・・。2人は同い年ぐらいだったのかなぁと年齢差を知りたくなって、ちょっと調べてみました。

やなせたかし・・・1919年生まれ
手塚治虫・・・1928年生まれ (享年60才)

と、実はやなせさんが9才も年上なんですよ。もしかしたらとは思ってたんですが、ちょっとビックリしました。

ついでですが、
藤子F不二雄・・・1933年生まれ (享年62才)
石ノ森章太郎・・・1938年生まれ (享年60才)

って事でここら辺よりもかなり上。もうずいぶん前に亡くなられた方々との比較ですので、遅咲きだったやなせさんの晩年の活躍が、いかに凄かったかが分かります。

ちなみに
水木しげる・・・1922年生まれで存命なので、やなせさんにとってのライバルは案外この人だったのかも知れませんね。

アンパンマンを世に出したのが54才、アニメ化されヒットし始めたのが69才というのですから、今の僕の年齢ぐらいから活動の幅が広がっている事になります。

子ども達は、アンパンマンに勇気や友情を教えてもらい、
我々大人は、やなせさんの生き様に希望をもらう。

それいけ〜・・・

ご冥福をお祈りします。


人気ブログランキングへ   ← 1日1回でいいので、クリックしておグレ〜プ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode