<< 2009/3/26 無理は禁物 | main | 2009/3/28 プロは「しまつ」 >>

コラッ!ム その3 「甲子園」

「甲子園」とは?

阪神タイガースのホームグラウンド ・・・ 正解
高校野球の聖地 ・・・ 正解かもしれないけど間違っていると思う

Chapter.1
WBCで連続MVPを受賞した松坂投手が、高校3年の夏、準々決勝のPL学園戦で延長17回250球を投げ抜き完投勝利した。松坂はその翌日の試合では、腕にテーピングをした状態でリリ−フに立ち、結果この準決勝は横浜高校の大逆転勝ちとなった。さらにその翌日の決勝で松坂はノーヒットノーランを達成し優勝投手となった。松坂怪物伝説の始まりである。

もうかなり前のことで僕自身名前もはっきり覚えていないが、同じく夏の大会で沖縄県チームの投手が、連投の疲れからか明らかに肩に変調をきたしながらも投球している場面が思い出される。この投手もかなり前評判の高い選手だったが、大会後の話題は聞いた事がない。今も野球を続けているのであろうか?

Chapter.2
通常の場合、春選抜は32校が出場し全31試合が行われる。今年の大会は12日間の日程で、そのうち約半分となる6日目第1試合までが1回戦に当てられる。

夏の大会の場合では47校が参加することになる。昨年の大会でいうと17日間の大会日程で、7日目第2試合までが1回戦に当てられている。

何かおかしいとは思わないだろうか。

開会式に出る事を強要されながら、たった一試合を戦うためにその後数日間待たされるチームがある。このスケジューリングは、明らかに高校生の大会の域を逸脱したものだ。そのためのコスト負担は莫大なものであり、生徒にもその家族にも学校にも負担感を与えている。

また、全体の日程を調整するためには、どうしても大会後半のスケジュールが過密になり、勝ち上がったチームには、連戦が課せられる事となる。最近は若干ゆとりを持たせる形になってきているが、根本的な解決にはなっていない。昨今、夏の大会において40℃近い中で試合が行われるケースが頻発しているが、この状態での連戦は命がけと言っても過言ではないだろう。

Chapter.3
比較の対象として昨年の北京オリンピックを例にとろう。この大会の参加者は約1万1千人、28競技302種目が行われたそうだ。正式な大会日程は17日間(実際には開会式前にサッカーの予選が行われているので、それも入れると19日間)であった。単一競技、たった47チーム、約850人程が参加するだけの夏の甲子園大会とほぼ同じ日数で行われている。

Chapter.4
提言
全国大会(いわゆる甲子園)も、地方大会や全国高校サッカーのように、複数の球場を使ってやるべきだ。

幸いにも、関西には甲子園だけではなく、日本一美しいといわれるグリーンスタジアムや、雨でも出来る大阪ドームなどがある。しかも、どれもプロが使用する球場であり、ステータス的には甲子園と見劣りはしない。

ベスト8までを球場を分けて4日間程で行い、準々決勝からは甲子園を使うという事でどうだろうか。そうすれば、日程的にも余裕が出来、連戦を回避する事が出来るし、全体の大会日程が短くなるので、選手や家族の負担も劇的に減るだろう。

試合放送については、地元はもちろんライブ放映。他の試合は地上波やBSを駆使してライブ&録画で全試合放映すればいい。

Chapter.5
きっと、高校野球ファン特に甲子園ファンの方からは猛反対されると思う。でも、主役である選手に負担を掛けすぎる事で、大切な目を潰してはいけない。もし、あのとき松坂が肩を壊していたら、その損失は計り知れない。そしてその責任は誰がとったのだろうか。無理な大会日程で試合をさせた高野連? 酷使した監督? 答えは松坂自身という事にしかならない。

実は甲子園は、多くの選手(特に投手)を潰していると僕は思っている。それほどに、魔力があり、魅力があり、選手に無理な力を出させてしまう。

大学・社会人・プロからメジャー、そしてWBCへ。野球選手の夢は大きく広がっている。高校時代は一つの通過点でしかない。通過点の大会を人生の頂点であるように錯覚をさせてはいけない。

コラッ! 高野連!!

人気にアグラをかかずに、改革を考えろ。
未来ある選手達のために。    

もと野球少年より


コメント
先日は、お疲れ様でした。
ブログ、、飛び飛びで読ませていただきましたよ〜
水上さんらしい。。
高野連とか、陸連とか、、ちょっと変ですよね。生徒の事を本当に考えている団体とは思えません。。
以前の高校駅伝の外国人枠の話は、私もブログに書きましたが、笑えます。
時々、遊びに来ますね〜
PTAにも、大いに吼えてください!期待してまっせ!
ご来訪ありがとうございます。
レジェさんと僕は、人種が似ているように感じています。楽しい1年になりそうです??
  • 水上
  • 2009/04/26 10:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode