『乗り乗り リノリウム』 9月13日の舞台練習報告

公演までいよいよ1ヶ月を切りました。

先週の日曜日は、本番の行われる越前市文化センターでの舞台練習があり、水上は力仕事のお手伝いに行ってきました。で、そのご褒美に会場の後ろの方から、練習見学をさせてもらいました。

皆さんはリノリウムってご存じですか。床材なんですが、ロール状に巻かれたこのリノリウムを床に広げて、終了後に巻いて片付けるというのが今回のお手伝いの作業内容でした。本番当日はもちろん業者さんがやるんですが、今回は練習なので、よそでお借りしたのを運びこんで、文化センターの職員さんの指示で男性5名でやりました。

このリノリウムには、滑りを防止する、クッションで足を守るなどの効果があるようですが、けっこう重いんです。それに、照明の熱やダンサーの動きで伸び縮みするんで、広げるのにも色々手順があって結構やっかいな代物でした。

 マイケルか?

みんなでムーン・ウォークしてるんじゃありません。変なデコボコや隙間が出来ないように、リノリウムを爪先蹴りで延ばしてるんです。腹筋に効くのが少し嬉しい感じでした。

 男優さんも入ります 

11時過ぎに、ゲスト出演していただく男優さんを交えての舞台稽古が始まりました。演出・振付の堀内充さんの厳しくも愛情のこもった指導が続きます。客席と舞台を走って往復しながらの指導が、1時間・2時間・3時間・・結局約8時間も続きました。

素人目に見ても、指示の後の方が全体が美しく見えてきます。凄いとしか言いようがありません。それに、総勢120名以上にものぼる出演者の、一人一人の動き方をコントロールするのは、並大抵の才能ではないというのが、ヒシヒシと伝わってきました。

 たくさんのバレリーナたち

たった1回の公演のためにこれだけの準備をしているんです。1年以上にわたって練りに練った舞台を作っているんです。ハッキリ言って感動しました。

さらに、舞台背景がセットされ、皆が衣装を着け、それを照明が照らし出す・・・。
当日が待ち遠しくなります。

午後7時、練習は終わりました。朝10時から準備運動を始めた子ども達も、ようやく後片付けの時間です。皆さん、ご苦労様でした。

 意外に難しいんです 

そして僕らの出番、リノリウムを巻いての運び出しです。でも、性格が曲がっているからでしょうか、僕が巻くやつだけどんどん斜めになって行くんですよね。結局変わってもらうことに・・・。昔から不器用なんですよね、悲し。まあ、これに懲りず、また使ってやって下さい。

PS
公演の詳しい内容をお知りになりたい方はこちらへ
 ←クリックしてね 

バレエ 「くるみ割り人形」 全幕公演のご案内 (応援広告)



私たちミズブロ執筆陣が応援している、フクイバレエ団武生支部 前田美智バレエ教室 が、10月11日に「くるみ割り人形」 全幕公演を行います。

演出・振り付けに、あの有名バレエダンサー堀内充さんをお迎えして、多数のゲストダンサーと前田美智バレエ教室のメンバーで作り上げるバレエ全幕公演です。

日時 2009年10月11日(日) 開場 14:30 開演 15:00
場所 越前市文化センター大ホール
チケットは全席自由 3500円です。

お問い合わせは 
前田美智バレエ教室まで
TEL 0778−23−7745 FAX 0778−29−1145

夢はかなう!
クララの夢が叶うとき、
あなたの夢もかなうでしょう!

夢の世界をあなたに・・・

管理者 水上大哉
グラン師匠&助手ジュッテ
    

3名の執筆陣 
  CFP(R)認定者 水上大哉
 犬好き・パン好き かよさん
 大阪生まれ かなえちゃん

ご意見・ご質問はコチラへ

カテゴリー
最近の記事
               


最近のコメント


リンク
過去の記事
このブログの検索
others
mobile
qrcode